IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2007年2月25日(日)

11R

2007年2月25日(日) | 1回阪神2日 | 15:45発走

第51回阪急杯(GIII)

芝・右 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 |

予想

◎本命はスズカフェニックス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

前走の東京新聞杯(G3)では、道中スムーズに追走すると、直線で大外から一気に差し切る強い競馬で重賞初勝利。今回はG2初挑戦となるが、確実に切れる末脚はここでも上位のものだし、休養明けを2度使って馬体は順調そのもの。自在性があるため初距離となる1400Mにも対応は可能とみて、ここは本命評価としたい。

○対抗はプリサイスマシーン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.20.3

重賞でも安定して上位争いに加わっており、ここでは実績が一枚上。前走の阪神C(G2)では、前が壁で仕掛けが遅れたが、スペースが開いてからはよく伸びて勝ち馬をクビ差まで追い詰めた。3走前にスワンS(G2)を勝っているように1400Mは得意距離だし、コース適性もすでに証明済み。引き続き好走となる可能性は高いとみる。

▲単穴はキンシャサノキセキ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.19.4

前走の京都金杯(G3)では、まともに掛かってしまい6着に敗れたが、昨年のNHKマイルC(G1)で3着したように、能力的にはG1クラスのものを持っているし、持ち時計もここでは最速。折り合い面に課題を残すため距離短縮は歓迎で、真面目に走りさえすれば逆転があっても驚けないだろう。

△抑えはエイシンドーバー。△穴はシンボリグラン。


今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・阪急杯


この時期に開催された過去7年、1-6、2-1、2-13、1-3、3-5、7-3、11-3番人気の組み合わせで決まった。上位3番人気が連から消えた年は一度もないが、相手に人気薄が絡むことが多く、02年と昨年で2度馬連万馬券が飛び出している。
ステップはシルクロードS組が4連対で、山城S組が2連対となっている。年齢別は4-7歳馬が31、21、36、12頭出走して、それぞれ3、4、3、4連対。連対率は順に9.7、19.0、8.3、33.3%。4歳馬が不振で、高齢7歳馬が活躍している。
エイシンドーバーは昨年12月の復帰戦を快勝。続く、京都金杯と小倉大賞典のG3戦を連続2着して完全に軌道に乗った。阪神の芝は2勝、2着1回のパーフェクト連対。初重賞制覇に態勢は整った。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 プリサイスマシーン
1 2 イースター      
2 3 スズカフェニックス
2 4 ロードマジェスティ        
3 5 エイシンドーバー
3 6 ニシノデュー        
4 7 キンシャサノキセキ  
4 8 コスモシンドラー      
5 9 トールハンマー        
5 10 マイネルハーティー        
6 11 マルカキセキ        
6 12 スーパーホーネット        
7 13 タニノマティーニ        
7 14 インセンティブガイ        
8 15 シンボリグラン  
8 16 ブルーショットガン        

買い目

大多3=1 3=7 3-5 3-15 1=7
綾恵5=3 5=15 5-1 5-8 3=15
山田5=3 5=1 5=7 3=1 3=7 1=7
たま5=3 5=1 5=2 5=7 5=15
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。