IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2007年11月4日(日)

11R

2007年11月4日(日) | 5回京都2日 | 15:45発走

第12回KBS京都賞ファンタジーステークス(GIII)

芝・右・外 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (混合) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:3200、1300、800、480、320万円 |

予想

◎本命はエイムアットビップ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.21.0

逃げを打った未勝利戦で阪神の2歳レコードを更新し、傑出した能力をアピール。続くりんどう賞(500万下)でも、好タイムで後続を完封して連勝を飾った。時計の出やすい開幕週だったとはいえ、マークした時計は今年京都で行われた1400Mのレース(古馬を含む)でトップ3にランクされるほどの猛時計。スピードの絶対値は2歳馬の枠を大きく越えている。理想は単騎逃げの競馬だろうが、控える形にも対応することが可能で、大崩れはなさそう。今回も能力の高さで押し切るシーンを期待できそうだ。

○対抗はエイシンパンサー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

前走の新潟2歳S(G3)では、直線でジリジリと伸びて4着。一気に突き抜けた新馬戦のようなインパクトはなかったものの、久々の競馬(前々走は取り消し)だったことを考慮すれば、内容は決して悪くなかった。この中間の坂路調教では、楽な手応えで51秒台をマークしたように、1度叩かれたことでコンディションは上がり目。父は初年度から好調に勝ち馬を送り出している新種牡馬のコロナドズクエストで、血の勢いの後押しもある。引き続きマークが必要だ。

▲単穴はドリームローズ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.23.9

前走の新馬戦では、出遅れの不利を物ともせず、見事な直線一気を決めてデビューウイン。上がりがかかったことに助けられた感はあるものの、2着に負かした馬が直後のレースで勝ち上がったところをみると、素直に好評価を与えてよさそうだ。近親にG1馬のトゥザヴィクトリーなどの活躍馬をもつ血統もスジが通っているだけに、キャリア2戦目でも楽しみの方が大きい。

△抑えはルルパンブルー。△穴はマイネレーツェル。


予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ドリームローズ
2 2 ルルパンブルー    
3 3 オディール    
3 4 ビーチアイドル  
4 5 サマーファインデイ        
4 6 ギンザフローラル        
5 7 チェレブリタ        
5 8 エイシンパンサー      
6 9 リマレックス        
6 10 ベストオブミー        
7 11 マイネレーツェル
7 12 デューン        
8 13 フラミニアンウェイ        
8 14 エイムアットビップ

買い目

大多14=8 14=1 14-2 14-11 8=1
綾恵14=4 14=3 14-1 14-11 4=3
山田14=11 14=4 14=1 11=4 11=1 4=1
たま1=3 1=14 1=2 1=4 1=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。