2007年1月6日(土)

11R

2007年1月6日(土) | 1回京都1日 | 15:45発走

第45回スポーツニッポン賞京都金杯(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:稍重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] ハンデ | 本賞金:4300、1700、1100、650、430万円 |

予想

◎本命はフサイチリシャール。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.33.7

近走は不本意な成績の続いた当馬だが、ダートから芝に戻った前走の阪神C(G2)では、低評価を覆して1年ぶりとなる重賞勝利を収め、改めて高い能力を証明した。今回は2歳時に朝日杯FS(G1)を制覇した相性の良い1600M。ここはトップハンデでも中心とみるべきだろう。

○対抗はマイネルスケルツィ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.32.3

前走の阪神C(G2)では、フサイチリシャールからクビ、アタマ差の3着。少し掛かり気味ではあったが、やはり右回りだと安定した力を発揮する。今回の1600MはニュージーランドT(G2)を制し、マイルCS(G1)で4着の実績もある得意距離。引き続き好走となる可能性は高いとみる。

▲単穴はキンシャサノキセキ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.33.2

前走のマイルCS(G1)では、少し折り合いを欠くようなところも見られたが、5着に入って能力の高さを示した。まだ重賞での勝ち星こそないものの、NHKマイルC(G1)で3着入賞するなど、素質の高さは証明済み。前走後も順調に調整されており、ここでも好勝負を演じてくれそうだ。

△抑えはマルカシェンク。△穴はサクラメガワンダー。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・京都金杯


1600メートルで行われた過去7年、1-3番人気は5、0、3連対。2番人気が不振で代わりに6番人気以下から5頭が連対している。馬連は昨年1万8930円の波乱となったが、6回は5000円以内。大荒れは期待薄か。
ステップはマイルCS組と鳴尾記念組が3連対で好相性を見せているが、ここ2年は連対馬を出していない。年齢別は5、4、3連対の成績を残している4-6歳世代に注目したい。
ペールギュントは前走道中かかり気味になり、道悪の馬場に末脚を生かせず6着に敗れた。京都は3勝を挙げているコースで、マイル重賞のシンザン記念を制した舞台。良馬場なら大勢逆転が期待できる。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ビッググラス        
1 2 スズカフェニックス        
2 3 テイエムプリキュア        
2 4 ホッコーソレソレー    
3 5 マルカシェンク  
3 6 ペールギュント      
4 7 エイシンドーバー      
4 8 コスモシンドラー        
5 9 サクラメガワンダー  
5 10 グレイトジャーニー        
6 11 キネティクス        
6 12 マイネルスケルツィ  
7 13 タマモホットプレイ        
7 14 キンシャサノキセキ
8 15 フサイチリシャール  
8 16 ニューベリー        

買い目

大多15=12 15=14 15-5 15-9 12=14
綾恵15=5 15=14 15-4 15-12 5=14
山田14=7 14=9 14=15 7=9 7=15 9=15
たま6=4 6=5 6=9 6=12 6=14
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。