IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2007年4月7日(土)

11R

2007年4月7日(土) | 3回中山5日 | 15:40発走

第25回ニュージーランドトロフィー(GII)

芝・右・外 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合) 牡・牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 |

予想

◎本命はマイネルレーニア。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.34.6

昨年の京王杯2歳S(G2)を制するなど、ここでは地力が一枚上。前走のアーリントンCでは、上位2頭が強く引き離されはしたが、キッチリと3着を確保して力を見せた。今回の中山1600Mは朝日杯FS(G1)で0秒4差の5着に入った舞台。相手関係が手頃になっていることもあり、ここは勝ち負けまで期待してもよさそうだ。

○対抗はスズカコーズウェイ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.34.2

2000Mで行われた前々走の若駒S(OP)は、超スローペースが向かず7着に終わったが、得意の1600Mに距離短縮された前走のさわらび賞(500万下)では、あっさりと差し切って快勝し、改めて高い能力を示した。今回はジュニアC(OP)でマイネルシーガルからクビ差の2着に入った中山の1600M。展開次第では逆転の可能性も十分にあるだろう。

▲単穴はハロースピード。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.33.8

前走のクイーンCでも発馬が悪く、後方からの競馬となったが、上がりトップタイムで3着まで差を詰め、非凡な性能を見せ付けた。中山コースには今回が初挑戦となるが、牝馬ながらマイル戦の持ち時計はメンバー最速のものを持っており、発馬さえまともなら上位争いに絡んでくる可能性は高いとみる。

△抑えはシャドウストライプ。△穴はショウワモダン。


今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・ニュージーランドT


同条件で行われた過去7回、連対馬は1-5、3-1、11-1、7-8、1-16、2-11、1-7番人気の組み合わせで決まった。1番人気は5連対とまずまずの成績を残しているが、7番人気以下の人気薄も6頭が連に絡んでいる。

馬連配当は
3けた……………1回
1000円台……1回
2000円台……1回
7000円台……1回
9000円台……1回
万馬券……………2回

7回中4回が7000円以上の高配当で、一筋縄ではいかないレースとなっている。
連対馬の前走は重賞組8頭、オープン特別組2頭、500万下組4頭。路線別はアーリントンC組が3連対、クリスタルC組が2連対で続いている。
ハロースピードはウオッカが勝った阪神JFで6着に敗れたが、先着馬5頭はその後すべてオープン勝ちしている。前走クイーンCは出遅れと前の止まらない流れで3着に敗れたが、重賞級の能力を秘めているのは明らか。桜花賞を除外されたうっぷんを晴らす。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ヤマニンエクレール        
1 2 グレイトフルタイム        
2 3 マイネルフォーグ        
2 4 ボスアミーゴ        
3 5 ハロースピード  
3 6 トーホウレーサー        
4 7 シャドウストライプ
4 8 シベリアンバード      
5 9 ヤマカツブライアン      
5 10 ショウワモダン  
6 11 ユーチャリス        
6 12 ワールドハンター        
7 13 スズカコーズウェイ  
7 14 マイネルランページ      
8 15 マイネルレーニア
8 16 ムラマサノヨートー        

買い目

大多15=13 15=5 15-7 15-10 13=5
綾恵13=15 13=5 13-7 13-9 15=5
山田7=14 7=15 7=10 14=15 14=10 15=10
たま5=13 5=10 5=7 5=8 5=15
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。