IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2007年3月25日(日)

11R

2007年3月25日(日) | 3回中山2日 | 15:20発走

第14回マーチステークス(GIII)

ダート・右 1800m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) ハンデ | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 |

予想

◎本命はビッググラス。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.51.1

オープン昇級にかなり時間はかかってしまったが、前々走の根岸S(G3)で重賞初制覇し、続く前走のフェブラリーS(G1)においても、強敵相手に3着と、近況はまさに充実一途。ここは1ハロンの距離延長となるが、ダート1800M戦ですでに2勝を挙げているように、距離には融通が利くタイプ。57キロのハンデでも、今の破竹の勢いはこのメンバー相手では止まらない。

○対抗はオリンピアンナイト。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

500万クラスから一気の3連勝で準オープンまで制した当馬が、前走の仁川S(OP)で4着敗退。相手関係を考えると案外な成績といわざるを得ないが、完全に前残りな展開の中、最終コーナー手前豪快にまくっていって勝ち馬と0秒2差。結果こそついてこなかったものの、一番強い競馬をしたのは当馬であった。ここは重賞挑戦となるが、ハンデ55キロは手頃だし、中山コースも2戦2勝。巻き返しを期待してみる。

▲単穴はクーリンガー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:重・1.50・2

高齢ながら昨年の東京大賞典(交流G1)、前々走の佐賀記念(交流G3)、前走のダイオライト記念(交流G2)ですべて2着。多少ムラはあるものの、いまだ現役を大いにアピールしている近況だ。トップハンデ57.5キロなど確かに条件は厳しいが、一昨年の当レース制覇を含め今回と同条件で(2・0・1・0)。先行できればアッといわせる場面があっていい。

△抑えはツムジカゼ。△穴はスナークファルコン。


今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・マーチS


過去10年、1-3番人気は2、2、0連対。上位人気は絶不調で、代わりに6番人気以下から10頭が連対している。馬連は10回中で4回と万馬券決着となる波乱となっている。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 シーチャリオット      
1 2 カイトヒルウインド        
2 3 トラストジュゲム      
2 4 マルブツリード      
3 5 トーセンブライト      
3 6 クーリンガー    
4 7 ツムジカゼ
4 8 テイエムプリキュア        
5 9 スナークファルコン    
5 10 ヤマタケゴールデン        
6 11 オーガストバイオ        
6 12 オリンピアンナイト  
7 13 ビッググラス
7 14 ヒシハイグレード        
8 15 クワイエットデイ      
8 16 ヒカルウイッシュ        

買い目

大多13=12 13=6 13-7 13-9 12=6
綾恵13=6 13=7 13-4 13-9 6=7
山田13=7 13=15 13=12 7=15 7=12 15=12
たま13=3 13=12 13=1 13=5 13=7
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。