IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2007年3月24日(土)

11R

2007年3月24日(土) | 3回中山1日 | 15:40発走

第55回日経賞(GII)

芝・右 2500m | 天気:小雨 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6400、2600、1600、960、640万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はマツリダゴッホ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

前走のアメリカジョッキーC(G2)では、後続に5馬身もの差を付け、重賞初制覇を圧勝で飾った。今回の中山コースはアクシデントで競争中止となったセントライト記念(G2)を除けば3勝2着1回の得意コース。折り合い面に進境を見せた前走のレース振りから初距離となる2500Mにも対応は可能だろうし、相手関係も手頃。ここはキッチリ決めておきたいところだ。

○対抗はネヴァブション。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.32.6

前々走の迎春S(準OP)を5馬身差で圧勝すると、続く前走の白富士S(OP)も制して2連勝。馬体に身が入り、ここにきて本格化してきた印象だ。今なら重賞で能力が足りないことはないだろうし、今回の中山2500Mは2戦2勝の得意条件。ここは逆転の可能性も十分にあるとみる。

▲単穴はトウショウナイト。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.31.0

前走の京都記念(G2)では、アドマイヤムーンやポップロックといったG1クラスの有力馬を相手に0秒2差の3着と好走。3走前のアルゼンチン共和国杯(G2)で重賞初制覇を遂げた2500Mに距離が延長されることは歓迎で、ここも引き続き上位争いが期待できそうだ。

△抑えはインテレット。△穴はトウカイワイルド。


今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・日経賞


トウショウナイトの京都記念3着は、微妙に2200メートルが短かったか。アルゼンチン共和国杯でアイポッパー(阪神大賞典1着)を破ったベストの距離で巻き返す。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 サザンツイスター        
2 2 アドマイヤモナーク        
3 3 アドマイヤタイトル      
3 4 フサイチパンドラ      
4 5 マツリダゴッホ
4 6 ブラックタイド      
5 7 エリモエクスパイア  
5 8 インテレット    
6 9 ビービートルネード        
6 10 ネヴァブション  
7 11 トウショウナイト
7 12 ラッキーブレイク        
8 13 ブリットレーン        
8 14 トウカイワイルド      

買い目

大多5=10 5=11 5-8 5-14 10=11
綾恵5=11 5=10 5-4 5-7 11=10
山田5=11 5=7 5=8 11=7 11=8 7=8
たま11=10 11=5 11=3 11=6 11=7
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。