2007年1月7日(日)

11R

2007年1月7日(日) | 1回中山2日 | 15:25発走

第11回ガーネットステークス(GIII)

ダート・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:不良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) ハンデ | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 |

予想

◎本命はジョイフルハート。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:稍・1.09.2

デビューからの11戦で8勝、2着3回と連対率100%を誇る実力馬。3走前の安芸S(準OP)を5馬身差、前々走のBSN賞(OP)を4馬身差で圧勝しており、前走のエニフS(OP)では、昨年に唯一の黒星を喫したニシノコンサフォスを抑えての3連勝。さらに、今回は最も得意としている1200Mで行われることもあって、実力差での押し切りが濃厚とみる。

○対抗はリミットレスビッド。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.10.5

重賞勝ちの経験も豊富で、ここでは実績が一枚上。ダート1200Mは昨年の当レース制覇に加え、10月に行われた東京盃(交流G2)でもシーキングザベストを抑えて2戦2勝。年末に行われた前走のゴールドT(交流G3)を3馬身差で快勝するなど依然好調をキープしており、ここも上位争いに絡んでくる可能性は高そうだ。

▲単穴はニシノコンサフォス。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:稍・1.09.3

前走の霜月S(OP)は序盤からハイペースに行き過ぎて11着に終わったが、オープンクラスを連勝した地力から、折り合いさえ付けばここでも十分に通用する能力は持っている。今回は2戦2勝の中山で、距離も3戦3勝の1200M。昨年に一度勝っている今回の本命馬、ジョイフルハートが初経験となる59キロを背負うこともあり、逆転のチャンスは十分に残されている。

△抑えはコパノフウジン。△穴はスリーアベニュー。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

軽量53キロが魅力,サンアディユ


03年に別定戦からハンデ戦に変わり、02年は東京で行なわれた。過去10年のデータでレース傾向を探ってみたい。
連対馬は1-4、2-8、1-5、7-1、6-1、1-2、2-6、1-2、3-16、6-7番人気の組み合わせで決着した。1、2番人気は04年まで人気に応えて、馬連の8回中7回が1000円台以内で堅く収まっていた。しかし、ここ2年は伏兵馬の台頭で、馬連は17万7240円、7300円と荒れ、ハンデ戦らしい波乱傾向を見せている。
連対馬の前走は重賞組10頭、オープン特別組7頭、条件組3頭。オープンクラスは前走の成績に関係なく巻き返しているが、条件組3頭はいずれも1着からの連対だった。路線別はギャラクシーS組、師走S組からそれぞれ2頭が連対しているが、強調できる材料にはならない。
年齢別は4-8歳上馬が43、39、30、20、19頭出走して、7、6、2、3、2連対。実績からは4、5歳馬が主力視されるが、7歳以上馬も健闘しており、高齢馬にも警戒が必要だ。
ハンデ戦で行われた近4年の連対馬の重量は(57、54)キロ、(58.5、55)キロ、(56、55)キロ、(56、55)キロ。8頭すべてが54キロ以上を背負っての連対で、ここまでは軽馬の大駆けは見られない。なお、トップハンデ馬は4年で2回連対。ハンデ頭は軽視できない。

◎……サンアディユは休養を挟んで500万下から準オープンまで3連勝中。3戦はいずれもダート1200Mで、好ダッシュでハナを奪い鮮やかに逃げ切っている。クラスが上がるごとに着差は縮まっているが、軽ハンデ53キロは魅力。スタートを決めれば重賞初制覇も夢ではない。

○……スリーアベニューは前走は内の2番枠で後手に回ったが、直線鋭く伸びて1600万下を快勝した。ダート1200Mは5勝、2着5回、3着1回と崩れたことがなく、オープン初挑戦で前が止まる展開なら好勝負になる。

▲……ジョイフルハートもダート短距離で10戦7勝2着3回と、パーフェクト連対を続けてこの距離でも4勝を挙げている。スピードの絶対値から十分首位争いなるが、今回は3カ月の休養明けで、初の59キロと条件が厳しく3番手評価にした。

△1……アグネスジェダイは夏に58キロを背負って交流重賞を3連勝した。その後2戦が7、7着の成績でパッとしないが、59キロのハンデは克服可能な範囲。中山のダートは初めてとなるが極端に速い決着にならなければ上位争いできる。

△2……ニシノコンサフォスは8勝を挙げているが、準オープン以上の3勝はすべて1200M。もともと寒い時期に好走する馬で、57キロのハンデも背負い慣れている。たたき3戦目の上積みを見込めばノーマークにはできない。

△3……連覇を目指すリミットレスビッドは暮れに交流重賞の兵庫GTを制覇しての参戦。この馬も冬場好走するタイプで、昨年もこのレースから根岸Sを連勝した。59キロは未知数でも連下には押さえて置きたい。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 アグネスジェダイ      
1 2 ダイワメンフィス      
2 3 スリーアベニュー  
2 4 プレシャスカフェ        
3 5 セレスダイナミック        
3 6 ダイワパッション        
4 7 リミットレスビッド
4 8 ニシノコンサフォス
5 9 エイシンボーダン        
5 10 エイシンセイテン        
6 11 サチノスイーティー      
6 12 ニホンピロサート        
7 13 サンアディユ      
7 14 コパノフウジン      
8 15 カフェボストニアン        
8 16 ジョイフルハート

買い目

大多16=7 16=8 16-3 16-14 7=8
綾恵16=8 16=2 16-7 16-11 8=2
山田8=7 8=3 8=16 7=3 7=16 3=16
たま13=3 13=16 13=1 13=7 13=8
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。