2007年10月13日(土)

9R

2007年10月13日(土) | 4回東京4日 | 14:30発走

第9回東京オータムジャンプ(J・GIII)

障害・芝 3300m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系障害3歳以上 | オープン (混合) ハンデ | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はクルワザード。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・3.40.0

昨年11月に障害初勝利を挙げると、続けて三木ホースランドJS(OP)を連勝。前走の春麗ジャンプS(OP)では、重賞5勝の女傑・コウエイトライとクビ差の接戦(2着)を演じ、本格化を印象付けた。今回は休み明け初戦となるものの、乗り込み量は十分で、力の出せそうな仕上がり。府中コースとの相性も良いことから、今回は重賞タイトル獲得の好機とみる。

○対抗はメイショウタロー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

レコード決着だった阪神ジャンプS(J・G3)では、伏兵評価ながら2着に好走。8カ月の休み明けだったことを考慮すれば、上々の結果だった。折り合いに懸念のあった馬だが、道中スムーズに運ぶことができれば、重賞でも勝負になる。この中間の動きには、激走の反動も感じられないだけに、61キロもこなせるはずだ。

▲単穴はマイネルオーパー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・3.38.2

04年の中山大障害(J・G1)で3着、そのほか重賞で2着2回、オープン特別3勝の実績はメンバー上位。昨年の当レースでも2着しているように、コース適性の高さも持ち合わせている。1年ぶりの復帰戦となる今回は、追い切り本数が少ないことから単穴評価までとするが、一線級のいない今回のメンバー構成なら、初戦から要注意だ。

△抑えはベストグランチャ。△穴はテレジェニック。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇東京9R・東京オータムジャンプ


ベストグランチャは6月の東京ハイジャンプと前走の福島ジャンプSで連続3着。3カ月ぶりのレースになるが、ここを目標にしきっちりと仕上がった。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 メイショウタロー  
2 2 メモリーオブヨーク        
3 3 テレジェニック    
3 4 マイネルヴェステン        
4 5 クルワザード
4 6 レッツゴーアテネ        
5 7 チャッティーギャル        
5 8 パワーホール        
6 9 ノボライトニング    
6 10 マイネルオーパー
7 11 ユウターアクセス        
7 12 マチカネリュウセイ        
8 13 ベストグランチャ
8 14 サウスバトルマン      

買い目

大多5=1 5=10 5-3 5-13 1=10
綾恵1=13 1=5 1-3 1-10 13=5
山田9=10 9=13 9=5 10=13 10=5 13=5
たま13=1 13=14 13=5 13=9 13=10
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。