2007年4月28日(土)

11R

2007年4月28日(土) | 2回東京3日 | 15:40発走

第14回テレビ東京杯青葉賞(GII)

芝・左 2400m | 天気:雨 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合)(指定) 馬齢 | 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 |

予想

◎本命はナタラージャ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

交流を含め、G1を4度制したゴールドアリュールを兄に持つ素質馬。早めの仕掛けを余儀なくされた前々走の若葉S(OP)で3着を確保すると、前走のアザレア賞(500万下)は好位から抜け出して快勝し、高いレースセンスを見せ付けた。今回は抜けた有力馬が不在の混戦模様となっているが、ゲートも上達し、まだまだ上積みの見込める当馬を中心としたい。

○対抗はヒラボクロイヤル。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

昨年は5戦して未勝利と不本意な結果に終わったが、今年は初戦での初勝利を含め、4戦して2勝2着2回のパーフェクト連対。前走の毎日杯では、重賞初挑戦ながらナムラマースから0秒2差の2着に入って、高い能力を証明した。前々走のゆきやなぎ賞(500万下)を勝っていることから今回の距離延長にも対応できそうだし、終い安定して伸びてくる末脚も持っている。ここも引き続き好走が期待できそうだ。

▲単穴はメイショウレガーロ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

3走前の京成杯で2着、前々走の弥生賞が4着、前走の皐月賞でも5着と、重賞でも崩れず上位争いに加わってくる力を持っており、ここでは実績が断然。今回は中一週で距離延長となるが、一線級の相手と互角の勝負をしてきた実力馬だけに、ここで軽視することはできないだろう。

△抑えはオーシャンエイプス。△穴はフィニステール。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇東京11R・青葉賞


過去10年、1-2、2-10、1-2、1-2、3-7、1-8、1-2、2-5、1-6、1-5番人気の組み合わせで決まった。1番人気は連対した7頭がすべて1着で、2番人気も6連対の好成績を上げている。
馬連は3けた配当3回、1000-2000円台5回、7000円台1回と1万9540円。1、2番人気の活躍で波乱度は低い。
連対馬20頭の前走は、重賞組12頭、オープン特別組3頭、500万下組5頭。500万下組からでも十分に勝負になる。路線別は毎日杯組が6連対と好相性を見せて、皐月賞組3連対、弥生賞組と山吹賞組が各2連対で続いている。
勝利数別は、1-4勝上馬がそれぞれ3、13、3、1連対。優勝はすべて2勝以上馬で、1勝馬の3頭はいずれも2着止まりだった。馬単や3連単の1着馬には2勝以上馬を指名したい。
連対馬のキャリアは19頭が3-8戦。1、2戦馬や9戦以上の馬は苦戦している。
ヒラボクロイヤルは昨年5戦して未勝利だったが、今年は2勝、2着2回とパーフェクト連対。昨年がうそのような上昇度を見せた。前走の毎日杯も後方で折り合い、レースナンバー2の上がりで2着に追い上げた。初距離、初コースとなるが決め手は重賞級。勝ってダービーへ駒を進める。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 フィニステール      
1 2 エーシンピーシー      
2 3 ナタラージャ
2 4 ホクトスルタン        
3 5 ノワールシチー        
3 6 マイネルヘンリー      
4 7 イイデレインジャー        
4 8 マルカハンニバル        
5 9 エフティイカロス        
5 10 トーセンマーチ        
6 11 ヒラボクロイヤル  
6 12 メイショウレガーロ  
7 13 エルソルダード    
7 14 オーシャンエイプス  
7 15 ツバサドリーム        
8 16 レオエンペラー        
8 17 マイネルアナハイム        
8 18 ダノンヴィッター    

買い目

大多3=11 3=12 3-1 3-14 11=12
綾恵11=3 11=14 11-6 11-13 3=14
山田12=13 12=18 12=3 13=18 13=3 18=3
たま11=12 11=2 11=3 11=14 11=18
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。