2007年9月1日(土)

9R

2007年9月1日(土) | 3回新潟7日 | 14:35発走

第9回新潟ジャンプステークス(J・GIII)

障害・芝・外->内 3250m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系障害3歳以上 | オープン (混合) ハンデ | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はミヤビペルセウス。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・3.36.8

目下、オープン戦を2連勝中。ともに9馬身、大差をつける圧勝劇で、勢いはメンバー随一の存在といえる。前走において2着に下した相手は、重賞4勝の実績馬コウエイトライという事実からも、この実力は既に重賞級とみていいだろう。新潟は障害初勝利を挙げたゲンのいい舞台で、スピードが要求されるコース設定は当馬向き。この中間の動きにも調子落ちは感じられないだけに、休み明けでも主役級の扱いが必要だ。

○対抗はデンコウグリーン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

前走の小倉サマージャンプ(J・G3)では、好位からしぶとく脚を伸ばして3着に好走。前々走では、後続を6馬身ちぎってレコード勝ちを収めているように、当馬にとってもスピードを生かせる舞台は歓迎材料といえる。ただ、直線芝コースではややパフォーマンスを下げることから今回は単穴評価とするが、有利なハンデ面からも軽視はできない存在だ。

▲単穴はエイシンペキン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

早め先頭に立って、後続を7馬身ちぎった前走が好内容。2着に下したアインオーセンがオープンの安定勢力であることを考慮すれば、重賞でも台頭の可能性はありそう。実績的には一枚落ちるものの、休み明けを叩かれながらコンデションは上向きなだけに、侮れない1頭だ。

△抑えはバトルブレーヴ。△穴はテレジェニック。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇新潟9R・新潟ジャンプS


デンコウグリーンは2走前でレコード勝ち。前走の小倉サマージャンプでも3着と好走した。折り合いに不安がなくなり、一戦ごとに飛越も上達。背負い慣れた59キロなら重賞初Vのチャンスだ。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 デンコウグリーン
2 2 サウスバトルマン        
3 3 バトルブレーヴ      
3 4 エスケーアパッチ      
4 5 エイシンペキン
4 6 メイショウイグアス        
5 7 ミヤビペルセウス
5 8 アドニスシチー        
6 9 テイエムアラムシャ      
6 10 ノボライトニング        
7 11 テレジェニック    
7 12 ビジネスサイクル    
8 13 ベルゲン        
8 14 ヒカリダイキャスト      

買い目

大多7=1 7=5 7-3 7-11 1=5
綾恵7=12 7=5 7-1 7-9 12=5
山田1=12 1=5 1=7 12=5 12=7 5=7
たま1=7 1=5 1=4 1=11 1=14
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。