2006年7月29日(土)

10R

2006年7月29日(土) | 2回小倉5日 | 15:35発走

九州スポーツ杯

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | 1000万下 (混合)(特指) 定量 | 本賞金:1480、590、370、220、148万円 |

予想

◎本命はミツワスカイハイ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.00.9

休み明け2走目となった前々走、木曽川特別で現級勝利。前走の舞鶴特別ではアップドラフトに0秒1差で敗れはしたが、アップドラフトが次の博多S(準OP)で勝利したことを考えれば、当馬もこのクラスに長く留まる器ではないだろう。引き続き馬体の調子は良く、ここも勝ち負けを期待してよさそうだ。

○対抗はブラッドバローズ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.00.5

3歳時にアーリントンC(G3)で3着入賞の実績を持つ当馬。前々走の遠州灘特別で現級勝ちを収め、前走のオーストラリアT(OP)では勝ち馬から0秒3差の4着と好走。今回は長期休養明けとなるが、鉄砲の利くタイプなので、上位争いに絡んでくる可能性は高いとみた。

▲単穴はグランドパルファン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.00.4

△抑えはバトルブレーヴ。△穴はジョーファング。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇小倉10R・九州スポーツ杯


過去5年、連対馬は5-6、3-1、1-4、1-2、1-2番人気の組み合わせで、1、2着した(04年は芝1800メートル)。出走頭数が11、9、8、8、10頭と少ないこともあるが、人気馬が期待に応えている。馬連は01年に5620円とやや荒れたが、残る4回はすべて3けた配当で堅く収まっている。
連対馬の前走は重賞1頭、準オープン1頭、1000万下8頭。そこでの成績は2-11着と幅広く、2けた着順からでも巻き返しが可能になっている。連対馬10頭はすべて芝からの参戦。前走ダートを使われて出走してきたダイショウゴードンは減点対象になる。なお、連対馬のステップはまちまちで、推奨する路線はない。
年齢別は3-7歳上馬が3、13、18、11、1頭出走して、それぞれ1、5、3、1、0連対。4歳と5歳馬の争いとなっている。牡馬は38頭出走して7連対(連対率18.4%)、牝馬が8頭で3連対(同37.5%)。夏に強い牝馬から目が離せない。
グランドパルファンは3走前にダートから芝に変わって走りが一変。2走前に500万下を勝ち、前走の昇級戦でもしぶとく粘って1/2馬身差の4着に健闘した。クラス2戦目、ベストの距離でVを決める。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 アグネスプラネット        
2 2 ビッグタイガー      
3 3 コスモプラチナ    
4 4 マーブルバルダー        
5 5 ブラッドバローズ
6 6 ミツワスカイハイ
7 7 ジョーファング    
7 8 グランドパルファン  
8 9 バトルブレーヴ  
8 10 ダイショウゴードン        

買い目

大多6=5 6=8 6-7 6-9 5=8
綾恵5=6 5=3 5-2 5-8 6=3
山田3=6 3=9 3=5 6=9 6=5 9=5
たま8=6 8=7 8=5 8=9
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。