2006年7月22日(土)

9R

2006年7月22日(土) | 2回小倉3日 | 15:00発走

第8回小倉サマージャンプ(J・GIII)

障害・芝 3390m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系障害3歳以上 | オープン (混合) ハンデ | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 |

予想

◎本命はアズマビヨンド。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

前走の平場戦では5着に敗退したが、前回からややレース間隔が空いていたし、久々の直線ダートコースも当馬には不利だった感。3月の阪神スプリングJ(J・G2)では、休み明けの身で今回も出走するラストコンテストらを完封、国内最強のテイエムドラゴンから0秒1差2着に好走したのだから地力は一線級。小倉コースへの適正も問題ないだけに、ハンデ頭でも62キロなら争覇圏とみる。

○対抗はマルブツトップ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

初の障害重賞戦だった京都ジャンプS(J・G3)では6着に敗れたが、直後の平場戦でシッカリと巻き返し。内容的にも、3コーナー手前から速めに仕掛けてそのまま押し切る強い競馬で、レコードのおまけ付だった。この中間も栗東CWコースで1番時計をマークするなど、引き続き状態は良好。ハンデ61キロはやや見込まれたが、開幕間もない馬場は当馬に向きそうなだけに、台頭の余地は十分だ。

▲単穴はファントムスズカ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

障害レース全13戦で、過去1度しか掲示板を外していない堅実派。前走の東京ハイジャンプ(J・G2)では、輸送の影響もあり馬体重を減らしての出走となったが、それでも0秒8差の4着に粘り込み、持ち前の安定感を改めてアピールした。メンバー中、数少ない小倉コース連対馬であることも有利な材料といえるだけに、これ以上馬体が減ならければ面白い存在だ。

△抑えはシンワインザダーク。△穴はモガリブエ。


予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 マルブツトップ
2 2 キングジョイ        
3 3 ブライアンスキー        
3 4 ワンダータフネス        
4 5 アズマビヨンド
4 6 ヤマカツブルックス      
5 7 モガリブエ  
5 8 ノボリハウツー        
6 9 シンワインザダーク    
6 10 コウエイトライ      
7 11 サフランブリザード        
7 12 コアレスプレジャー      
8 13 ラストコンテスト      
8 14 ファントムスズカ  

買い目

大多5=1 5=14 5-7 5-9 1=14
綾恵1=13 1=5 1-9 1-14 13=5
山田5=12 5=1 5=7 12=1 12=7 1=7
たま5=1 5=7 5=6 5=10 5=14
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。