2006年3月11日(土)

9R

2006年3月11日(土) | 1回阪神5日 | 14:35発走

第8回阪神スプリングジャンプ(J・GII)

障害・芝 3900m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系障害4歳以上 | オープン (混合) 別定 | 本賞金:5000、2000、1300、750、500万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はテイエムドラゴン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

05年度の最優秀障害馬。圧倒的な1番人気となった前走の春麗ジャンプSでは1秒1差の4着に敗退。複勝圏にも入れずに期待を裏切ったが、敗因が鼻出血ならば致し方ない結果。気になる予後の方だが、この中間は順調に乗り込まれており、幸いなことに病状は軽かったようだ。今回は初コースに加え斤量62キロとマイナス材料もあるが、昨冬の中山大障害(J・G1)を圧勝した実績は突出しているだけに、当日の状態さえまともなら今回も圧巻の走りが見られるはず。春の大一番、中山グランドジャンプ(J・G1)に向けて幸先の良いスタートを切りたいところ。

○対抗はメルシーエイタイム。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

10番人気の低評価だった前走の中山大障害(J・G1)で、驚きの2着に激走。一見、勝ち馬のテイエムドラゴンの強さだけが目立った競馬だったが、障害転向わずか4戦目のキャリアにもかかわらず連対を果たした当馬の能力も相当なもの。前走でドラゴンに付けられた9馬身という着差は、今回の斤量3キロ差のアドバンテージを持ってしても埋めることは難しそうだが、相手は病み上がりということもあり、わずかだが付け入る隙はある。明け4歳馬とあってまだ伸びしろも見込めそうなだけに、対抗馬の筆頭に挙げておきたい。

▲単穴はタガジョーシャトル。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

未勝利戦を圧勝後の前走、淀ジャンプSで3馬身差の2着に好走。レコードで駆けた勝ち馬には水をあけられたが、浅い障害キャリアを考えれば飛越も安定しており、障害適性は非凡なものが感じられた。今回は初重賞挑戦となり相手は格段に強化されるが、前走でタニノエタニティらに大差を付けて完封しているように、潜在能力は重賞級とみてもよいだろう。直線芝コースへの替わりも平地時代の走りを見る限りプラスに働きそうなだけに、連下には抑えておきたい存在だ。

△抑えはアズマビヨンド。△穴はタニノエタニティ。


Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 メジロアービン        
2 2 タニノエタニティ    
3 3 アズマビヨンド    
3 4 キクノプロスパ        
4 5 テイエムドラゴン
4 6 ブライアンスキー      
5 7 マイネルユニバース        
5 8 フューチャギャング      
6 9 ハギノヴァルカン        
6 10 バルトフォンテン    
7 11 カネトシプロスパー        
7 12 メルシーエイタイム
8 13 タガジョーシャトル
8 14 ラストコンテスト        

買い目

大多5=12 5=13 5-2 5-3 12=13
綾恵5=12 5=3 5-10 5-13 12=3
山田5=13 5=12 5=10 13=12 13=10 12=10
たま5=6 5=2 5=8 5=12 5=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。