競馬 - 毎日放送賞スワンステークス - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2006年10月28日(土)

11R

2006年10月28日(土) | 5回京都7日 | 15:45発走

第49回毎日放送賞スワンステークス(GII)

芝・右・外 1400m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 |

予想

◎本命はオレハマッテルゼ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.20.7

4カ月ぶりとなった前走のスプリンターズS(G1)では9着に終わったが、今春には高松宮記念(G1)、スプリングC(G2)を連勝するなど、ここでは実績が一枚上。今回は(2・2・1・0)と相性の良い1400Mでのレースとなるし、久々を叩いた上積みも見込める。トップハンデでも中心と考えるべきか。

○対抗はアグネスラズベリ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.20.3

前走のCBC賞(G3)はさすがにローテーションもきつく、渋った馬場も影響したようで8着に終わったが、前々走のヴィクトリアマイル(G1)で5着に入っているように、重賞でも十分に通用する能力は持っている。今回は休養明けでのレースとなるが、鉄砲の利くタイプのために問題はないだろうし、コースも3戦して2勝2着1回の京都1400M。ここは巻き返しに期待がかかるところだ。

▲単穴はネイティヴハート。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.19.5

前走のセントウルS(G2)ではスプリンターズS(G1)を制したテイクオーバーターゲットから半馬身差の3着に入り、能力の高さを証明。今春にオーシャンS(G3)で重賞初勝利を挙げて以来、掲示板を外さない安定感を維持しており、ここも引き続き上位争いに加わってくる可能性は高いとみた。

△抑えはメイショウボーラー。△穴はチアフルスマイル。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・スワンS


同条件で行われた過去6回、連対馬は8-6、2-4、2-9、11-2、10-5、11-1番人気の組み合わせで決まった。上位人気は不振で、この4年の馬単と3連複はすべて万馬券となる波乱が続いている。
連対馬の前走は12頭中7頭がスプリンターズS組で、そこでの成績は1、14、6、3、7、5、8着。この組は前走成績に関係なく狙える。年齢別は3-7歳上馬が27、16、28、17、12頭出走して、2、5、3、1、1連対。4歳馬が連対数、率でトップに立っている。
チアフルスマイルは前走直線で猛追して6着。開幕最終日でも内の伸びる馬場で、外から素晴らしい脚を見せた。1400メートルは3勝している距離で、追い込みの利く外回りコースも歓迎だ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 アグネスラズベリ
1 2 マイネサマンサ        
2 3 ブルーショットガン        
2 4 タガノバスティーユ      
3 5 オレハマッテルゼ
3 6 サイドワインダー        
4 7 アルビレオ        
4 8 シンボリグラン        
5 9 インセンティブガイ        
5 10 エムエスワールド        
6 11 プリサイスマシーン        
6 12 リボンアート        
7 13 ネイティヴハート  
7 14 メイショウボーラー
7 15 ステキシンスケクン      
8 16 チアフルスマイル  
8 17 タマモホットプレイ        
8 18 シンボリエスケープ        

買い目

大多5=1 5=13 5-14 5-16 1=13
綾恵1=14 1=5 1-13 1-16 14=5
山田14=15 14=5 14=1 15=5 15=1 5=1
たま16=4 16=14 16=1 16=5 16=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。