IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2006年5月13日(土)

9R

2006年5月13日(土) | 3回京都7日 | 14:35発走

第8回京都ジャンプステークス(J・GIII)

障害・芝・内->外 3170m | 天気:小雨 | 馬場:不良 | サラ系障害4歳以上 | オープン (混合) ハンデ | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 |

予想

◎本命はメルシーエイタイム。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

昨年暮れの中山大障害(J・G1)で2着した実績馬。前走の中山グランドジャンプ(J・G1)では、勝ち馬のカラジからは2秒近く離されたものの、4着に入線して掲示板はしっかりキープ。いまだ重賞は未勝利だが、テイエムドラゴンらがいない今回のメンバーなら格上の存在といえる。まだ上昇の見込める4歳馬でもあるだけに、トップハンデでも初重賞制覇のチャンス到来だ。

○対抗はスプリングゲント。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

障害デビュー以来、3連勝と波に乗る当馬。今回は初重賞挑戦となるものの、前走で素質馬のマルターズヒートを相手に4馬身差をつけて快勝しているように、ここでも台頭の余地はあるはず。ハンデ61キロはやや見込まれた感があり、直線芝コースにも実績がないが、平地時代には芝もこなしていたように適正に問題はない。ここを難なくパスするようなら今後、目が離せない一頭だ。

▲単穴はマルブツトップ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・3.34.2

3月の初障害戦を快勝し、その後のオープン戦でも2、2着と好調。事前に行われた大障害コースでの練習も無難にこなしており、舞台適正は高そうだ。直線、芝コースでは一枚劣る懸念はあるが、平地とはいえダートの佐賀記念(交流G3)を制している地力は不気味。一線級不在の重賞なら、上位争いに参加できる素質はあると判断する。

△抑えはイブキリムジンオー。△穴はマウントフォンテン。


予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 メルシーエイタイム
2 2 ファントムスズカ    
3 3 マルブツトップ
3 4 クールジョイ      
4 5 カネトシプロスパー        
4 6 マイビッグドリーム        
5 7 ラブアフェアー      
5 8 バンジョーブルー        
6 9 エイシンペキン        
6 10 ワンダータフネス        
7 11 スプリングゲント
7 12 イブキリムジンオー  
8 13 マウントフォンテン      
8 14 ワンモアディネロ        

買い目

大多1=11 1=3 1-12 1-13 11=3
綾恵1=3 1=11 1-4 1-12 3=11
山田3=1 3=11 3=2 1=11 1=2 11=2
たま7=11 7=1 7=2 7=3 7=12
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。