IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2006年1月7日(土)

11R

2006年1月7日(土) | 1回京都2日 | 15:45発走

万葉ステークス

芝・右・外 3000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (混合)[指定] ハンデ | 本賞金:2400、960、600、360、240万円 |

予想

◎本命はアドマイヤモナーク。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

勝ち味の遅さゆえ未だ準オープンクラスに在籍する当馬だが、エリモハリアーやキーボランチらと好勝負を演じているように、オープン級の実力を秘める存在だ。今回は格上挑戦で、相手もかなり手強いメンバーとなっているが、その相手関係が近況結果を出せていない状態。距離に多少の不安を残すとはいえ、今秋復帰後(2・1・1・0)の勢いと、恵まれたといっていい54キロを考えれば互角以上の争いができそうだ。

○対抗はツルマルヨカニセ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

北九州記念2着を初め、小倉記念3着、朝日チャレンジ3着と今夏のG3で活躍が目立った実力馬。休み明け初戦だった前走の中日新聞杯は8着までとなってしまったが、直線で前が詰まる不利がありながらも0秒4差。始動戦としては上々の内容といっていいだろう。本命馬と同様に当馬も距離に不安は残るが、たたいた上積みが見込める上、56キロのハンデなら大きな巻き返しがあっていい。

▲単穴はビッグゴールド。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・3.08.7

△抑えはファストタテヤマ。△穴はハイフレンドトライ。


今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・万葉S


ツルマルヨカニセは昨夏に北九州記念2着、小倉記念3着、朝日チャレンジC3着の重賞実績がある。オープン特別で、たたき2戦目。Vチャンスと見た。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ファストタテヤマ  
2 2 ツルマルヨカニセ
3 3 ワイルドスナイパー        
4 4 マッキーマックス  
5 5 ハイフレンドトライ  
6 6 キングザファクト        
7 7 アドマイヤモナーク
7 8 ニシノサブライム        
8 9 ブライアンズレター        
8 10 ビッグゴールド    

買い目

大多7=2 7=10 7-1 7-5 2=10
綾恵4=7 4=1 4-2 4-10 7=1
山田7=4 7=5 7=2 4=5 4=2 5=2
たま2=4 2=5 2=1 2=7
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。