IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2006年9月10日(日)

11R

2006年9月10日(日) | 3回中京2日 | 15:45発走

第20回セントウルステークス(GII)

芝・左 1200m | 天気:雨 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 |

予想

◎本命はシーイズトウショウ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.06.7

前々走の函館スプリントS(G3)、前走のキーンランドC(G3)ともに勝ち馬の切れ味に屈したが、キッチリと2着を確保するあたりは地力の高さだろう。今回は3走前のCBC賞(G3)で快勝し、昨年にはコースレコードも記録した中京コースの芝1200M。相性の良い得意コースで、サマースプリントシリーズ制覇を狙う。

○対抗はゴールデンキャスト。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.07.1

前々走の北九州短距離S(OP)を勝利し、前走の北九州記念(G3)ではトップハンデながら2着入賞と、得意の夏場になってからは昇り調子。今回の中京コースでは結果を残せていないが、これまでは夏場の開催ではなかったため、見切りをつけるのは早計だろう。ここは同一重賞3連覇がかかっていることもあって、意地を見せてほしいところだ。

▲単穴はロードアルティマ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.08.2

昇級戦となった前々走の大阪スポーツ杯(準OP)で3着に入り、早々とクラスに目処をつけると、前走の札幌日刊スポーツ杯(準OP)では1馬身以上の差をつけて快勝。今回は重賞初挑戦となり、さすがに強力な相手が揃うが、まだまだ底を見せていない当馬だけに、このメンバーを相手にどこまで戦えるか、期待は高まる。

△抑えはテイクオーバーターゲット。△穴はコスモフォーチュン。


今週のワンポイントアドバイス

◇中京11R・セントウルS


サマースプリントシリーズの最終戦。14得点でトップのビーナスラインが出走せず、2位のサチノスイーティー(11点)、3位コスモフォーチュンとシーイズトウショウ(いずれも10点)、ゴールデンキャスト(5点)で初代王者を争う。得点は1-6着以下が12、6、5、4、3、1点となっている。
シーイズトウショウが逆転Vでボーナス5000万円を獲得する。ここ2戦は勝ち馬の決め手に屈しているが、中京はレコード勝ちがあり、3走前にCBC賞で57キロを背負って差し切っている。芝1200メートルで6勝2着4回、スプリント戦では、主役は譲れない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 エムエスワールド        
1 2 ゴールデンキャスト
2 3 マルカキセキ    
2 4 メイショウボーラー        
3 5 ロードアルティマ      
3 6 サチノスイーティー      
4 7 ギャラントアロー        
4 8 リミットレスビッド      
5 9 プレシャスカフェ        
5 10 リボンアート        
6 11 テイクオーバーターゲット
6 12 ネイティヴハート      
7 13 キーンランドスワン        
7 14 コスモフォーチュン      
7 15 エイシンヘーベ        
8 16 セレスダイナミック        
8 17 ウインレジェンド      
8 18 シーイズトウショウ

買い目

大多18=2 18=5 18-11 18-14 2=5
綾恵2=11 2=18 2-12 2-17 11=18
山田11=2 11=18 11=3 2=18 2=3 18=3
たま18=2 18=3 18=6 18=8 18=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。