2006年6月11日(日)

11R

2006年6月11日(日) | 2回中京8日 | 15:45発走

第42回CBC賞(GIII)

芝・左 1200m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)[指定] ハンデ | 本賞金:4300、1700、1100、650、430万円 |

予想

◎本命はアグネスラズベリ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.08.1

500万クラスから一気の4連勝で臨んだ前走のヴィクトリアマイル(G1)で0秒5差5着に善戦。しかも、3着とは0秒1差。近況の勢いが本物であることを完全に証明したといっていいだろう。そして、今回はメンバー手薄なG3戦。中間デキ落ちもなく、軽量な54キロのハンデ、2戦2勝の実績誇る中京スプリントへの距離短縮と、好走条件もかなり整っているだけに、勝機は濃厚といえよう。

○対抗はワイルドシャウト。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.08.3

イマイチ決め手に欠けていた当馬が、今年2戦目の1000万平場戦から前走のオープン・テレビ愛知OPまで破竹の4連勝。中でも、一気のメンバー強化となった前走での力強いレースぶりが印象的で、5歳にして完全に本格化した感のようだ。今回、重賞初挑戦で56キロのハンデは多少見込まれたといわざるを得ないが、本命馬に次ぐ近況の勢いは軽視無用。流れ次第では5連勝での重賞制覇まで。

▲単穴はシンボリエスケープ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.09.9

前走の準オープン・心斎橋Sで、ようやくオープン入りしたばかりとはいえ、(3・2・0・1)と全く底を見せていない芝成績から無視できない存在だ。重賞は初挑戦も近走互角以上の戦いを演じた相手に、コスモシンドラー、インセンティブガイなど重賞級がズラリ。クラスの壁はないといってよく、久々さえ克服できればハンデも55キロと好走手頃なだけに、一気の飛躍はありそうだ。

△抑えはシーイズトウショウ。△穴はカネツテンビー。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇中京11R・CBC賞


ウインレジェンドは前走逃げて2着以下を4馬身ちぎった。勝ちタイムも同日の古馬1000万下よりも0秒8速かった。この時期に3歳馬が古馬の重賞に挑戦するのは楽ではないが、ハンデ51キロは裸同然。先行力を生かせる中京なら大駆けがある。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ホーマンアピール        
1 2 プレシャスカフェ        
2 3 ウインレジェンド      
2 4 マヤノシャドー      
3 5 シンボリエスケープ    
3 6 ワイルドシャウト  
4 7 ゴールデンキャスト        
4 8 ブルーフランカー        
5 9 カシマフラワー      
5 10 ギャラントアロー      
6 11 ナゾ      
6 12 リミットレスビッド      
7 13 ステンカラージン      
7 14 アグネスラズベリ  
8 15 カネツテンビー    
8 16 シーイズトウショウ    
8 17 テイエムチュラサン      

買い目

大多14=6 14=5 14-15 14-16 6=5
綾恵10=15 10=4 10-9 10-14 15=4
山田6=11 6=5 6=13 11=5 11=13 5=13
たま3=14 3=17 3=6 3=12 3=16
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。