競馬 - スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2006年12月2日(土)

11R

2006年12月2日(土) | 5回中山1日 | 15:25発走

第40回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GII)

芝・右・内2周 3600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:6400、2600、1600、960、640万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はアイポッパー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

このレースには今回が初挑戦となるが、天皇賞・春(G1)で3着、阪神大賞典(G2)で2着、万葉S(OP)勝ちなど、3000M以上の距離でも十分な実績を持つ実力馬。前走のアルゼンチン共和国杯(G2)ではトップハンデのためかクビ差の2着に惜敗してしまったが、別定戦となる今回は相手関係も手頃になることから、念願の重賞初勝利は目前と言えるだろう。

○対抗はトウカイトリック。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

今春の阪神大賞典(G2)ではディープインパクトから3馬身差の2着となったが、先日メルボルンC(国際G1)を制覇したデルタブルースには4馬身差を付けており、スタミナ勝負となればここでも能力は上位。久々で挑んだ前走のアルゼンチン共和国杯(G2)は距離も足りずに5着となったが、もともと使われて調子を上げていくタイプのため、ひと叩きされたここは絶好の狙い目となりそうだ。

▲単穴はファストタテヤマ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・3.49.4

3000M以上のレースでは菊花賞(G1)2着、万葉S(OP)勝ちの実績。前走の天皇賞・秋(G1)では11着と不本意な結果に終わったが、やはり左回りが最大の敗因だろう。今回は掲示板が精一杯の左回りではなく、随所に健闘の光る右回りコース。さらに頭数が少ないこともあって、上位争いに絡んでくる可能性は高いとみた。

△抑えはチェストウイング。△穴はグラスポジション。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・ステイヤーズS


G2昇格した過去9年、連対馬は1-3、3-1、3-1、7-4、1-6、1-4、6-5、1-4、1-4番人気の組み合わせで決着した。1番人気は7連対と信頼度は高いが、2番人気は連対がなく、3番人気も3連対とあまり元気はない。ただ、連対馬の最低人気は7番人気で、極端な人気薄馬の出番はない。
馬連は00年に2万4010円の万馬券が飛び出し、03年にも5300円とやや荒れたが、残る7回は3けた配当4回を含め1420円以内。1番人気が連に絡んだ年は平穏に収まっている。
ステップはアルゼンチン共和国杯組が6連対と好調で、3着にも4頭が食い込んでいる。なお、連対馬6頭はそこで13、7、3、4、10、5着。前走着順に関係なく巻き返している。
ファストタテヤマの5勝はすべて右回り。前走天皇賞(秋)で11着に敗れた敗因は、左回りに尽きる。3000メートル以上の長距離では菊花賞でハナ差の2着、万葉S勝ちがある。得意のスタミナ戦で重賞3勝目を奪取する。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 チャクラ      
2 2 チェストウイング  
3 3 ゴーウィズウィンド        
4 4 ラヴァリージェニオ        
5 5 グラスポジション    
5 6 アイポッパー
6 7 シンハルカジョウ        
6 8 ルーベンスメモリー      
7 9 メジロコルセア        
7 10 ブリットレーン        
8 11 トウカイトリック
8 12 ファストタテヤマ

買い目

大多6=11 6=12 6-2 6-5 11=12
綾恵11=6 11=12 11-1 11-8 6=12
山田12=6 12=2 12=11 6=2 6=11 2=11
たま12=2 12=6 12=5 12=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。