2006年3月26日(日)

11R

2006年3月26日(日) | 3回中山2日 | 15:25発走

第13回マーチステークス(GIII)

ダート・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) ハンデ | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 |

予想

◎本命はイブロン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:重・1.51.5

芝で頭打ちになり、ダートへ久々に参戦した前々走の立川特別を圧勝すると、続く準オープンの内外タイムス杯も快勝しオープン入り。芝も問題ないタイプなのは確かであるが、これでダートは4戦3勝2着1回。現状は、砂の方が当馬にあっているようだ。今回一気の格上挑戦とはいえ、比較的メンバーが手薄な上、ハンデも54キロとかなり軽量。さらに連勝の勢いを加味すれば重賞制覇へ手が届く。

○対抗はヒシアトラス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.50.2

前走の仁川Sはゴール前差され2着に敗退したものの、勝ち馬と5キロものハンデ差があってクビ差なら勝ちに等しい内容だ。ここも59キロのハンデを背負うこととなるが、今回と全くの同条件で(4・1・1・1)の成績を残す抜群の舞台適正と、楽な相手関係を考えれば順当に勝ち負け。流れ次第では逆転まであっていいだろう。

▲単穴はサンライズバッカス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

前走のフェブラリーS(G1)は見せ場すらない12着の大敗も、前有利の展開を考えれば仕方のない結果。斤量の恩恵があったにせよ4走前の武蔵野S(G3)でカネヒキリを下し、重賞初勝利を飾った実力は明らかにダートトップクラス。57キロのハンデは多少心配も、キッチリ仕上がっているだけに、大きな巻き返しを期待してみる。

△抑えはワイルドワンダー。△穴はベラージオ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・マーチS


過去10年で上位1-3番人気は2、1、0連対と絶不調。代わり6番人気以下の伏兵馬が、11頭も連に絡んでいる。馬連は3けた配当で決着したことはなく、万馬券が4回、8000円台の高配当も2回。とにかく荒れるレースで、穴党には見逃せない一戦になっている。トップハンデ馬は10年で3連対(1、2、2着)で、その時の人気は1、4、1番人気。ハンデ頭が人気になるようならば連下には押さえたい。
武蔵野Sでサンライズバッカスはカネヒキリに唯一、黒星をつけた。前走のフェブラリーSで思わぬ惨敗を喫したが、このメンバーなら能力は互角以上。巻き返す。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 イブロン
2 2 バアゼルキング        
3 3 イサオヒート        
4 4 ジンクライシス    
4 5 ヒシアトラス
5 6 ベラージオ      
5 7 オーガストバイオ      
6 8 サンライズバッカス  
6 9 ワイルドワンダー    
7 10 ラッキーブレイク    
7 11 クワイエットデイ        
8 12 オルレアン      
8 13 プライドキム        

買い目

大多1=5 1=8 1-6 1-9 5=8
綾恵1=5 1=7 1-4 1-12 5=7
山田5=1 5=8 5=10 1=8 1=10 8=10
たま8=5 8=10 8=1 8=4 8=9
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。