IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2006年3月11日(土)

9R

2006年3月11日(土) | 2回中山5日 | 14:30発走

房総特別

芝・右・外 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | 1000万下 (混合)[指定] 別定 | 本賞金:1480、590、370、220、148万円 |

予想

◎本命はラストモア。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.08.3

未だ現級戦での勝ち星こそないものの、前々走の帆柱山特別において、後の阪急杯(G3)2着馬コスモシンドラーと半馬身差の好勝負を演じた力量馬。1番人気に推された前走の甲斐駒特別では、直線鋭く伸びるもスタートでの出遅れが響き0秒3差の5着に終わった。今回は、後方一手の当馬であるだけに小回りの中山コースに不安はあるが、(1・3・2・0)とベストの1200M戦ならば十分対応可能。さらに現級実力馬ゴールドクラウンの離脱で、強敵不在のメンバー構成となったことも追い風となりそうなため、ぜひ中心視してみたい1頭だ。

○対抗はアルフェッカ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.07.8

すでに現級勝ちを収めているように、実績面では本命馬ラストモアを凌ぐモノがあるのに加え、近4走において(1・0・2・1)と大崩れしない安定感も兼備している当馬。前走の若水賞においても、勝ち馬からクビ+クビ差の3着と好走し、改めて力のあるところを証明して見せた。ただし今回は、2カ月ぶりとやや間隔が空き万全の状態での出走が望めない印象があるため、多少の割り引きが必要とみて対抗評価に留めた。

▲単穴はエイシンライトゥン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.08.5

△抑えはアンテリオール。△穴はビッグスマッシュ。


今週のワンポイントアドバイス

◇中山9R・房総特別


前走キラリダイヤモンドは楽な手応えで直線を迎えたが、伸びを欠いて7着。3カ月ぶりの実戦で、息切れしたようだ。久々をたたき2戦目。今度は首位争いになる。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 エイワンタッチ        
1 2 バクシンスペシャル        
2 3 カームブレイカー    
2 4 アンテリオール      
3 5 レオニダス    
3 6 エイグレット        
4 7 キラリダイヤモンド  
4 8 ラストモア  
5 9 ビッグスマッシュ      
5 10 コアレスシャーク        
6 11 アルフェッカ
6 12 エイシンライトゥン  
7 13 プリンセスイブ      
7 14 アグネスヒット        
8 15 ローズウッド        
8 16 フレンドリーステラ        

買い目

大多8=11 8=12 8-4 8-9 11=12
綾恵11=7 11=8 11-12 11-13 7=8
山田7=3 7=11 7=5 3=11 3=5 11=5
たま7=8 7=3 7=5 7=11 7=12
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。