2006年6月4日(日)

11R

2006年6月4日(日) | 3回東京6日 | 15:40発走

第56回安田記念(GI)

芝・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:10000、4000、2500、1500、1000万円 |

予想

◎本命はオレハマッテルゼ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.32.8

重賞であと一歩が足りなかった当馬が、前々走の高松宮記念(G1)で重賞初制覇を果たすと、続く前走の京王杯スプリングC(G2)も完勝。前走59キロを全く問題としなかったように、ここにきての充実ぶりはかなり顕著で、6歳にして完全に本格化した感である。強力香港勢など前走より確かに相手はそろうが、1キロ減の斤量、今の勢い、東京マイル(3・1・1・1)の実績を考えれば主力視は不動。強豪がいなくなり主役不在だった短距離界に、ようやく新たな王者が誕生しそうだ。

○対抗はダイワメジャー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.32.1

ノド鳴りの手術後は多少ムラっぽかったが、始動戦だった前々走の中山記念(G2)2着、前走のマイラーズC(G2)優勝と、今は完全に安定したようだ。実力自体、3走前のマイルCS(G1)でハナ差2着、皐月賞(G1)も制覇しているように、3歳時より中距離では現役トップクラス。4戦4着外の東京コース適正も、安定期に入る前の結果とあって度外視してよく、どんな展開にも対応できる自在性から、近況同様ここも勝ち負けへ加わる公算は高い。

▲単穴はテレグノシス。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.32.5

休み明け初戦の前々走ダービー卿CT(G3)こそ5着敗退も、続く前走の京王杯スプリングCは3着好走。脚質上、展開次第な点は確かに否めないが、ここは叩き3走目でさらなる上積みが見込めるし、なにより武豊騎手への乗り替わりは強調材料。東京マイル戦もNHKマイルC(G1)制覇を含め(2・2・0・2)と相性抜群なだけに、昨年の当レース1番人気の意地をみせたいところだ。

△抑えはダンスインザムード。△穴はブリッシュラック。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

G1連覇,ダンスインザムード


東京競馬場5週連続G1のフィナーレを飾るのは、春のマイル王決定戦。今年も香港から3頭のスピード自慢が挑戦してきた。これを迎え撃つ日本勢15頭も豪華メーバーがそろい、楽しみな一戦となった。過去10年のデータでレース傾向を見てみたい。

1-3番人気は4、1、1連対とまったくの不調。上位人気はアテにならず、代わりに6番人気以下から10頭が連対している。1番人気は99年以来連に絡んでおらず、馬連はここ6年で4回も万馬券が飛び出す大荒れとなっている。

ステップは京王杯スプリングCが11連対と抜群の相性を見せ、03年を除く9年すべてで連に絡んでいる。

年齢別は4-7歳上馬が60、55、38、17頭出走して、7、6、5、2連対。6歳馬は連対数で3番手だが、率では他世代を抑えてトップに立っている。

牡馬は144頭で19連対で、牝馬は30頭で1連対。牡馬が牝馬を圧倒しているが、昨年スイープトウショウが2着に食い込んで一矢を報いた。

香港馬はここ10年で11頭が参戦して、1勝、2-4着各1回。連対率18.2%はまずまずの成績だけに警戒が必要だ。

◎…ダンスインザムードは前走でヴィクトリアマイルを快勝して完全復活を果たした。今度は牡馬相手になるが、一昨年、昨年と天皇賞(秋)で2、3着し、今年マイラーズCで2着の実績ならG1連覇も夢ではない。

○…テレグノシスは武豊騎手にスイッチして巻き返しを狙ってきた。前走は大外を回って追い上げたが、0秒5差届かず3着。スローの流れとやや重の馬場も響いたようだ。マイルはベストの距離で、良馬場なら決め手をフルに発揮できる。

▲…ハットトリックは2走前の中山記念が重馬場、前走(ドバイ)も荒れた馬場で末脚を生かせずに敗退した。今回帰国初戦になるが、昨年の最優秀短距離馬で実績は最右翼。2カ月ぶりでも能力を出し切れば首位争いになる。

△1…香港馬ブリッシュラックはチャンピオンズマイルを勝った勢いで、今年も殴り込みをかけてきた。昨年は後方待機からメンバー最速の上がりで、3着サイレントウィットネスと0秒2差の4着。550キロを越す大型馬だが、マイルの決め手は侮れない。

△2…オレハマッテルゼは高松宮記念に続いて、59キロを背負って京王杯SCを勝って2連勝中。今回は相手がそろって楽なレースにならないだろうが、マイル4勝の実績馬。先行有利の今の馬場も合うだけに、連下には押さえておきたい。

△3…皐月賞馬ダイワメジャーは前走でマイラーズCを制して今季絶好調。マイルも6戦して、2勝、2着3回と得意だが、東京コースは4戦して最高5着。好位で流れに乗れるのは強みだが、東京の長い直線が心配だ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ダイワメジャー  
1 2 ダンスインザムード  
2 3 テレグノシス    
2 4 ブリッシュラック
3 5 メイショウボーラー        
3 6 ハットトリック      
4 7 シンボリグラン        
4 8 フジサイレンス        
5 9 ローエングリン      
5 10 ザデューク      
6 11 カンパニー    
6 12 バランスオブゲーム        
7 13 エイシンドーバー        
7 14 インセンティブガイ        
7 15 アサクサデンエン      
8 16 ジョイフルウィナー        
8 17 オレハマッテルゼ    
8 18 グレイトジャーニー        

買い目

大多17=1 17=3 17-2 17-4 1=3
綾恵10=2 10=1 10-4 10-11 2=1
山田9=15 9=4 9=11 15=4 15=11 4=11
たま2=3 2=6 2=1 2=4 2=17
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。