競馬 - 新緑賞 - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2006年4月22日(土)

9R

2006年4月22日(土) | 2回東京1日 | 14:30発走

新緑賞

芝・左 2300m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | 500万下 (混合)(特指) 馬齢 | 本賞金:1000、400、250、150、100万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はクラフトミラージュ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

半兄に重賞3勝馬クラフトワークがいるように、デビュー前から期待の高かった良血馬。前走の毎日杯(G3)では、終始、後方のままレースを終え、13着と惨敗を喫した。それでも、前々走のきさらぎ賞(G1)において、後の皐月賞(G1)2着馬ドリームパスポートと0秒5差の競馬をしているように、この1戦だけで見限るのは早計だろう。今回は自己条件戻ることで、近2走に比べれば相手関係が楽。さらに、舞台は未勝利戦を快勝した東京コースであるだけに、ぜひ大きく見直してみたい1頭だ。

○対抗はネヴァブション。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

前走の山吹賞では、直線外から鋭い伸び脚を見せるも、先頭を捕らえるところまでは程遠く0秒8差の4着に敗れた。とはいえ、先行勢有利な流れの中で、唯一後方から追い上げて入着した内容は、着順以上の価値があったように思える。今回は、現級上位勢力がそろった前走に比べれば組みしやすいメンバー構成。ならば、かつて重賞でも好勝負を演じた当馬の底力の高さを考えると、ここでは争覇圏内の1頭とみて何ら不思議はなかろう。

▲単穴はミレニアムウイング。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

△抑えはトネノキング。△穴はサインオブゴッド。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇東京9R・新緑賞


前走のミレニアムウイングは5カ月ぶりで、しかも昇級戦。勝負どころで置かれたが、直線で盛り返す力走を見せた。たたき2戦目、クラス慣れの見込める今度は楽しみだ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ブラックランナー        
2 2 トネノキング
3 3 トーセンプレミアム        
4 4 ミレニアムウイング    
5 5 ネヴァブション  
6 6 クラフトミラージュ  
6 7 ディープウイング    
7 8 テツタイソン        
7 9 サインオブゴッド    
8 10 ユキノアサカゼ    
8 11 マイネルネオス      

買い目

大多6=5 6=4 6-2 6-9 5=4
綾恵9=10 9=6 9-2 9-5 10=6
山田11=2 11=7 11=5 2=7 2=5 7=5
たま4=10 4=6 4=2 4=7
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。