2006年8月19日(土)

10R

2006年8月19日(土) | 3回新潟3日 | 15:10発走

第8回新潟ジャンプステークス(J・GIII)

障害・芝・外->内 3250m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系障害3歳以上 | オープン (混合) ハンデ | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はストームセイコー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・3.34.9

前々走の福島ジャンプSを休み明けの身で勝利。一頭だけ61キロを背負った前走でも半馬身差2着と、不振だった休養前とは別馬のような好調ぶりを見せている。今回は叩き3走目でさらなる良化が期待できるし、人気どころのテレジェニックとのハンデ2キロ差も有利。現在の勢いなら、昨年の当レースで10着敗退した借りが返せそうだ。

○対抗はテレジェニック。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・3.32.9

東京ハイジャンプ(J・G2)では、やや渋った馬場を気にしながらも最内から伸びて2着。不得手なコンデションでも連対は確保して実績馬の意地を見せた。今回は休み明けの上、ハンデ頭と条件が楽ではないため対抗評価までとするが、パンパンの良馬場競馬であれば当然優勝争いに絡んでくる。

▲単穴はサンダーロール。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

未勝利戦を勝ち上がった直後の昇級戦・福島ジャンプSで、いきなり2着に好走。勝ち馬のストームセイコーに対し斤量が1キロ重かったことを考慮すれば上出来の結果で、オープンにも早速メドが立った。まだ飛越に安定感はないものの、今回の舞台は障害難度の低い新潟コースで当馬にも台頭の余地は十分。先行力を生かせるコース設定でもあるだけに、初重賞挑戦でも面白い存在だ。

△抑えはミヤビペルセウス。△穴はユーワキングストン。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇新潟10R・新潟ジャンプS


ミヤビペルセウスは障害2戦目の前走で初勝利。安定した飛越とスピードで後続を3馬身置き去りにした。今回オープンに昇級するが、平地戦4勝の脚力なら初戦から好勝負になる。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ストームセイコー
2 2 グラスボランチ        
3 3 テイエムアラムシャ        
3 4 ニシノヘブンズドア      
4 5 サンダーロール
4 6 ミヤビペルセウス  
5 7 ユーワキングストン    
5 8 ザファステスト        
6 9 ブレーブティック      
6 10 テレジェニック
7 11 ダンシンリボルバー        
7 12 マウントフォンテン      
8 13 トウカイブレーン        
8 14 マイネルユニバース        

買い目

大多1=10 1=5 1-6 1-7 10=5
綾恵10=1 10=5 10-9 10-12 1=5
山田10=5 10=1 10=6 5=1 5=6 1=6
たま6=4 6=10 6=1 6=5 6=7
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。