IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2006年7月30日(日)

11R

2006年7月30日(日) | 2回新潟6日 | 15:45発走

新潟日報賞

芝・左 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | 1600万下 (混合) ハンデ | 本賞金:1830、730、460、270、183万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はマイネルアルビオン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.21.0

前走の函館スプリントS(G3)は7着も、追い込み馬が勝つ展開と、久々を考慮すれば2着と0秒3差は上々の内容だ。トップハンデ58キロと、当馬にとって1ハロン長い点は多少気になるが、シルクロードS(G3)2着の力量は明らかに現級で抜けた存在。500キロをはるかに越える大型馬だけに叩いた上積みも大きく、ここでの一変を期待してみる。

○対抗はシルクヴェルリッツ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:稍・1.24.4

芝へ舞台を移した前々走の大日岳特別を快勝すると、続く昇級となった前走の飛騨Sも差し切り勝ちし、ダート戦もあわせて破竹の3連勝。3歳時はセンスが結果に結びつかなかった当馬だが、ここにきてようやく体が素質に追いついてきたようである。今回、57キロを背負わされるとはいえ再度の現級戦。引き続き好調キープの今なら、さらに連勝を伸ばして全く驚けない。

▲単穴はサクラグッドラック。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

△抑えはトーセンテンショウ。△穴はメジロハンター。


今週のワンポイントアドバイス

◇新潟11R・新潟日報賞


前走のルタンティールはしぶり気味の馬場も味方したが、道中できっちりと折り合い、直線鋭く伸びて差し切った。昇級戦になるが前走2キロ減の55キロならぶざまなレースはできない。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 マイネルアルビオン      
1 2 スクールボーイ    
2 3 ソウゴン        
2 4 シベリアンメドウ        
3 5 ヤマノサンデーズ        
3 6 マチカネリュウセイ        
4 7 トーセンテンショウ    
4 8 プリモスター      
5 9 サクラグッドラック  
5 10 カシマフラワー        
6 11 ウェディングバレー        
6 12 メジロハンター      
7 13 タイキエンデバー      
7 14 ヒシフェアレディ      
7 15 サンキンバスター    
8 16 シルクヴェルリッツ  
8 17 ルタンティール  
8 18 シゲルドントイケ        

買い目

大多1=16 1=9 1-7 1-12 16=9
綾恵7=16 7=17 7-2 7-14 16=17
山田17=16 17=9 17=15 16=9 16=15 9=15
たま17=8 17=9 17=2 17=13 17=15
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。