IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2006年8月13日(日)

9R

2006年8月13日(日) | 1回札幌2日 | 15:25発走

第54回北海道新聞杯クイーンステークス(GIII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (混合) 牝 (特指) 別定 | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 |

予想

◎本命はヤマニンシュクル。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.47.8

前走のマーメイドS(G3)は8着までも、勝ち馬と8キロもの斤量差がありながら、タイムはわずか0秒5差。着順こそ悪かったが、高い地力は十分示した印象だった。そして、今回は斤量差が少なくなる別定戦。札幌コースとの相性も一昨年当レース3着を含め(1・1・2・0)と抜群で、大きく巻き返してくる公算大だ。

○対抗はマイネサマンサ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:稍・1.46.9

久々となった前々走のヴィクトリアM(G1)は10着も、前走のマーメイドSは0秒1差4着に好走。軽量な上位3頭に対し、当馬のハンデ56キロを考えれば、前走は勝ちに等しいとまでいっていいだろう。ここは別定だし、さらに再度先手を取れるメンバー構成。加えて、叩き3走目でさらなる良化が必至となれば、逃げ切りまでありそうだ。

▲単穴はブルーメンブラット。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.49.2

フラワーC(G3)で桜花賞馬キストゥヘヴンと0秒3差3着、忘れな草賞においてもニシノフジムスメと好勝負を演じている3歳牝馬トップクラスの一角。ここはオークス以来の出走となるが、直前調教の動きを見る限り久々の問題はなさそう。古馬、札幌コースなど乗り越えるべき課題は多少見当たるとはいえ、底が割れていない3歳馬の成長力はかなり魅力。壁さえ乗り越えれば、高い素質から一気の重賞制覇まであって不思議はない。

△抑えはデアリングハート。△穴はレクレドール。


今週のワンポイントアドバイス

末脚さく裂,ヤマニンシュクル


00年に中山から札幌に舞台が移り、3歳牝馬戦から古馬混合戦にリニューアルした。

過去6年、連対馬は1-7、1-4、7-1、7-1、5-6、5-10番人気の組み合わせで、馬連は2290円、1250円、3880円、2160円、4180円、2万2270円。1番人気は4連対とまずまずの成績だが、2、3番人気の連対がなく、波乱傾向を見せている。なお、ここ2年連を外している1番人気は7、4着の成績だった。

前走は重賞8頭、オープン特別1頭、条件3頭。全馬芝1600M以上からの参戦で、ダートや短距離を使った馬は苦戦している。

ステップはマーメイドS組(3連対)とエプソムC組(2連対)が好相性を見せているが、注目はそこでの人気。5頭中4頭が1番人気に推されていた。今年このパターンに当てはまるヤマニンシュクルには心強いデータだ。

連対12頭の決め手は、逃げ4頭、先行4頭、差し2頭、追い込み2頭。3コーナーまでの位置取りはともかく、4コーナーでは全馬5着以内まで進出していた。平たん小回りコースを意識した早めの仕掛けが功を奏している。

年齢別は3-6歳馬が14、26、28、8頭で争って、それぞれ2、6、4、0連対。6歳以上馬の連対はない。

◎…ここ2戦でヤマニンシュクルは期待を裏切ったが、3走前の中山牝馬Sでは直線一気の差し切りを決めている。牝馬特有のムラ駆けするタイプだが、はまれば末脚がさく裂する。1800Mは3勝しているベストの距離で、札幌コースも得意。重賞3勝目のチャンス到来だ。

○…相手は逃げるマイネサマンサ。前走はヤマニンシュクルより1キロ軽い56キロだったとはいえ先着を果たしている。今回は同斤量の55キロになるが、単騎逃げの見込めるメンバー構成。小回り1800Mをスピードで押し切っても不思議はない。

▲…今季のデアリングハートは阪神牝馬Sで12着に敗れたが、その後ヴィクトリアマイル6着、エプソムC4着。一戦ごとに着順を上げて復調気配を見せている。1勝馬だがNHKマイルC2着の実績馬。前走は道悪に泣かされたが、良馬場なら差はない。

△1…レクレドールは昨年の覇者で、重賞2勝の実力馬。ここ2戦は精神面のもろさを露呈して大敗したが、3歳時にスイープトウショウを破り、昨年このレースでヘヴンリーロマンスに先着している。能力はG1級。復調していれば突き抜けてもおかしくない。

△2…チアフルスマイルは昨年このレースで最速の上がりをマークして3着に突っ込んだ。ここ2戦は馬場に脚を取られて力を出し切れずにいるが、開幕週の良馬場なら末脚がさく裂する。

△3…ブルーメンブラットはオークス以来3カ月ぶりの競馬。7戦して馬券対象から外れたのは不利のあった前走G1戦だけ。出走間隔は開いたが、軽量52キロなら大駆けが可能だ。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 チアフルスマイル      
2 2 タッチザピーク        
3 3 レクレドール    
3 4 ヤマニンシュクル  
4 5 コアレスパティオ        
4 6 アズマサンダース        
5 7 ロフティーエイム    
5 8 マドンナブラボー        
6 9 デアリングハート
6 10 トーセンジョウオー        
7 11 マイネサマンサ
7 12 ブルーメンブラット    
8 13 シュフルール    
8 14 ホウザングラマー        

買い目

大多4=11 4=12 4-3 4-9 11=12
綾恵11=4 11=7 11-9 11-13 4=7
山田13=9 13=11 13=7 9=11 9=7 11=7
たま4=11 4=9 4=1 4=3 4=12
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。