IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年2月6日(日)

11R

2005年2月6日(日) | 1回小倉6日 | 15:30発走

第39回小倉大賞典(GIII)

芝・右 1800m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (混合) ハンデ | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はマヤノシャドー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.47.3

オープン入りしたばかりで相手比較は難しいが、4走前ナリタブライアンMにおいて、重賞連勝中のハットトリックと0秒3差の4着と健闘しており、現級級の下地は十分にあると見てよかろう。しかも別定戦でハットとは2キロ差、直線で不利がありながらの結果となれば、さらに評価が上がる。ハンデ54キロも近走戦ってきた相手から考えればかなり軽量で、同条件は(3・1・1・2)と相性抜群の舞台。さらに近3走1、3、1着の勢いまであるならば、重賞初挑戦でもチャンス十分と判断したい。

○対抗はメイショウカイドウ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.44.1

昨夏、レコード決着となった北九州記念(G3)においてダイタクバートラムとハナ差2着し、小倉記念(G3)も制している実績上位馬。昨秋復帰後からオープン特別で7、8着と案外な結果に終わっているが、叩き3走目で好走手ごろとなり、相性抜群の小倉に戻ってきたとなれば軽視は禁物。当条件で行われた過去5年、ハンデ頭が全て馬券対象外となっている点はかなり不安であるが、鞍上が当馬を手の内に入れている武豊騎手へ変更した点と、手薄な相手関係から巻き返しは必至とみたい。

▲単穴はエーティーダイオー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.46.5

前々走の福島記念(G3)で0秒1差4着、前走の中日新聞杯(G3)も3着と、ローカル開催をかなり得意とする当馬。小倉コースは3戦1勝2着2回と全戦連対しており、今回はハンデも比較的軽い54キロと好走材料も多数。展開次第では後方一気の大駆けまでありそうだが、これまでのレースぶりから、やはり重賞では勝ち切るまでの地力はないとみて単穴評価までが妥当か。

△抑えはエイシンチャンプ。△穴はセフティーエンペラ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇小倉11R・小倉大賞典


ここ3年の連対馬は13-2、11-3、3-7番人気の組み合わせで決まり、馬連は1万1270円、9660円、5180円。波乱傾向を見せている。前走1600万下から参戦した馬が毎年連対、年齢別は4-6歳馬が2、1、3連対。53-55キロの中間ハンデ馬が活躍している。
マヤノシャドーで勝ち負けになる。前々走で後に阪神牝馬S(G2)を制覇したヘヴンリーロマンスと58キロを背負って0秒4差3着。重賞級の地力を秘めている。小倉の芝1800メートルで3勝の実績があり、ハンデ54キロも魅力。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ナムラスピリット        
1 2 キーボランチ      
2 3 エイシンシャイアン        
2 4 シゲルドントイケ        
3 5 マヤノシャドー  
3 6 キングフィデリア        
4 7 フラワーチャンプ        
4 8 エーティーダイオー
5 9 ナイトフライヤー      
5 10 ロイヤルキャンサー  
6 11 メイショウカイドウ    
6 12 エイシンチャンプ    
7 13 メイショウドメニカ        
7 14 アイアンリアリティ      
8 15 セフティーエンペラ  
8 16 ゼンノショウグン        

買い目

大多5=11 5=8 5-12 5-15 11=8
綾恵15=8 15=10 15-9 15-14 8=10
山田5=10 5=8 5=12 10=8 10=12 8=12
たま5=11 5=2 5=8 5=10 5=15
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。