2005年9月11日(日)

11R

2005年9月11日(日) | 4回阪神2日 | 15:45発走

第19回セントウルステークス(GIII)

芝・右 1200m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 |

予想

◎本命はマルカキセキ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.06.9

安定して好勝負へ持ち込むも、なかなか勝利に結びつかなかった当馬。だが、この夏に持てる素質を一気に開花させ、準オープン・佐世保S、北九州短距離Sと連勝。今回は重賞挑戦となるが、前走ゴールデンキャストを完封したレースぶりと近況の勢いから、引き続きの有力視が妥当だろう。先団有利となりやすい開幕週の馬場も後押しとなるだけに、重賞初制覇へ向け視界は良好だ。

○対抗はホーマンテキーラ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.07.1

1000万クラスから一足飛びでの挑戦となった前走の小倉日経OPを、着差以上の強さで快勝した当馬。軽量の恩恵は確かに否定できないが、2連勝中の充実ぶりを考えると、重賞のここでも決して無視できない存在といえよう。本命馬同様に馬場が味方しそうな今回、引き続きの上位争いは必至とみる。

▲単穴はギャラントアロー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.07.9

脚質上アテにしづらいタイプではあるが、重賞2勝に加え、G1でも3着入線の実績は当然上位。4走前のシルクロードS(G3)2着以降は7着、11着も、休み明けだった小倉日経OPで3着し復調をアピール。前走は59キロの酷量とあって、そこから2キロ減となる今回、当馬の持ち味を出し切ればポテンシャルから考えて大駆けまで期待できそうだ。

△抑えはキーンランドスワン。△穴はゴールデンキャスト。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・セントウルS


スプリンターズSの前哨戦として行われるようになった過去5回、連対馬は2-1、6-2、1-6、2-1、1-3番人気の組み合わせ。馬連配当は2000円以内4回と3230円。上位人気馬の活躍で波乱度は低い。優勝馬の5頭中4頭は前哨戦で小倉の芝1200メートルで1番人気に支持され、そのうち3頭がそこで勝利している。年齢別は3-7歳上馬が0、5、3、1、1連対。牡馬は42頭出走して4連対、牝馬が24頭で6連対。牝馬が大活躍している。
マルカキセキは芝1200メートルの佐世保Sと北九州短距離Sを楽勝した。2戦とも道中楽な手応えで、直線あっさりと抜け出した。上がり3ハロンはいずれも33秒台と速い。初重賞制覇のチャンスだ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ギャラントアロー
2 2 マルカキセキ
3 3 ホーマンテキーラ
4 4 ワンダーシアトル        
5 5 ゴールデンキャスト
6 6 ナゾ        
6 7 ナイキアヘッド        
7 8 コスモラブシック        
7 9 キーンランドスワン    
8 10 スウィートエルフ      
8 11 タマモホットプレイ        

買い目

大多2=3 2=1 2-5 2-9 3=1
綾恵5=2 5=1 5-3 5-10 2=1
山田2=3 2=1 2=5 3=1 3=5 1=5
たま2=1 2=5 2=3 2=9
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。