IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年7月3日(日)

11R

2005年7月3日(日) | 3回阪神6日 | 15:45発走

米子ステークス

芝・右 1600m | 天気:雨 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | オープン (混合)[指定] ハンデ | 本賞金:2400、960、600、360、240万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はニューベリー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.33.7

前走の府中ダート1400M戦、欅Sは2番手からの粘り込みで0秒6差の4着。並ぶ間を与えずに抜き去った勝ち馬には脱帽も、先行優位だった馬場条件とはいえ、最後まで止まらなかったあたりは評価したい。重賞で勝ち負けというレベルではないが、芝・ダートを問わず活躍しており、両部門でのオープン勝ち実績を誇る。今回は重賞馬2頭のおかげか、ハンデも56キロも恵まれた印象で、中間の坂路での動きも絶好。昨年10月にポートアイランドSを快勝した阪神マイルなら、オープン3勝目のチャンス到来だ。

○対抗はケイアイガード。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.34.3

昨秋の菊花賞(G1)以来の出走となった、前走の都大路Sを見事に勝利。24キロ増えていた馬体も太い感じではなく、着差は2着ニューベリーにハナ差と際どかったものの、スローからの瞬発力勝負を制したことでマイル路線にも活躍の場を広げることに成功した。菊花賞こそ16着と距離の壁に敗れたが、ラジオたんぱ賞(G3)の優勝、神戸新聞杯(G2)でキングカメハメハの僅差2着など、中距離部門ではさらなる活躍を期待できる逸材である。前走後に熱発で休んでしまい、急仕上げ気味なのは気になるが、直前の調教の動き自体は申し分ない。影響さえなければ、ハンデ57キロでも好勝負になるはず。

▲単穴はサイドワインダー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.32.4

△抑えはハッピートゥモロー。△穴はヒューマ。


今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・米子S


サイドワインダーは14カ月ぶりの安田記念で9着。着順は悪いが、久々のG1で4馬身差と底力を見せた。もともとG3・2勝馬。前走の反動さえ出なければV争いは必至だ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 サイドワインダー    
2 2 アグネスシラヌイ    
3 3 ヒューマ    
4 4 イケハヤブサ        
5 5 アドマイヤホープ        
6 6 テイエムリキサン        
6 7 ナリタダイドウ        
7 8 イシノミューズ    
7 9 ケイアイガード  
8 10 ニューベリー
8 11 ハッピートゥモロー

買い目

大多10=9 10=1 10-3 10-11 9=1
綾恵9=11 9=10 9-3 9-8 11=10
山田11=10 11=2 11=9 10=2 10=9 2=9
たま1=11 1=10 1=2 1=8
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。