IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年6月19日(日)

11R

2005年6月19日(日) | 3回阪神2日 | 15:45発走

第10回プロキオンステークス(GIII)

ダート・右 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 |

予想

◎本命はテイエムアクション。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.23.4

前走の府中・欅Sでは、逃げたタイキバカラが残りそうに見えたところへ、後方から一気に伸びて来た当馬が交わして1馬身差の快勝。芝時代には500万戦で頭打ちとなっていたが、ダート転向後はトントン拍子に出世しており、わずか6戦目でのオープン勝利となれば前途洋々といったところである。ダートで崩れたのは、休み明けで出遅れも響いた4走前の中山準オープン戦の1度だけで、コンスタントに繰り出せる35秒台の上がりが最大の武器だ。中2週での出走となるので、1週前の栗東坂路の時計はそれほどでもなかったが、今週はCWコースで6ハロン79秒、終い12秒台で一杯に追われており、重賞獲りに向けて妥協のない仕上げとなった。初の阪神コースが多少気掛かりではあるものの、上がり調子にある今ならば重賞初挑戦でも何とかなりそうだ。

○対抗はサイレンスボーイ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.23.3

ハナを奪って逃げた前走のアンタレスS(G3)は、直線の余力がなく0秒7差の8着まで。大外枠発走だったために、序盤は多少強引に押して行っており、ペースを上げ過ぎた分だけ終いの粘りを欠いてしまった様だ。1800Mが長いということではないが、今回と同設定で行われた前々走コーラルSで2連覇をやってのけており、阪神1400Mはベストコース。この中間は短期放牧に出されていたが、栗東に戻ってからの動きは上々で、放牧先でも乗り込んでいた様子だ。今週の追い切りは坂路で4ハロン51秒1、終い12秒4をマークしており、一杯に追われたことで態勢は整いそう。今回は徹底逃げ型のステンカラージンがいるので逃げることはなさそうだが、3番手あたりでも折り合えるタイプなので、流れ一つで巻き返しの余地がある。

▲単穴はブルーコンコルド。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.22.9

今シーズンの2戦は復帰戦の京葉S2着、前走の栗東Sを勝利と好調。前走は道中4、5番手辺りからの追い出しで、2着とは半馬身差であったものの、トップハンデを背負ってハンデ差も2キロ以上あったのだから、着差以上に内容が濃かった。ダート重賞では昨年のガーネットS(G3)2着がある位だが、オープン特別を3勝、昨年のフェブラリーS(G1)5着など、実績はメンバーでも上位の方。今週の追い切りは坂路で4ハロン52秒6、終い12秒1とまずまずで、1週前の段階ですでに4ハロン49秒台が出ていたほど。近走は好位での競馬が出来るようになってきており、展開面の不利は少なそう。実際に前走では出遅れた本命馬を下しているため、テイエムが後方で手間取る様なら千載一遇のチャンスにも。

△抑えはニホンピロサート。△穴はツルマルファイター。


今週のワンポイントアドバイス

波乱演出,サンライズキング


現行の6月に開催が繰り下げられた過去5回、連対馬は1-2、1-4、1-5、1-8、2-1番人気の組み合わせで決まった。1番人気は4勝、2着1回と堂々の成績を残している。03年に8番人気が連に絡んで馬連4620円と荒れたが、4回は270円、980円、1160円、510円。上位人気馬の活躍で波乱度は低い。
連対馬10頭は前走すべてダート。そこでの成績は1-3着8頭と10、11着。距離は1200-1600Mに出走していた。ステップは4連対で欅S、かきつばた記念3連対と続いている。
ダート実績では連対馬の9頭までが4勝以上を挙げ、10頭中8頭は連対率で5割以上をマークしていた。年齢別は3-8歳上馬が2、21、17、19、12、5頭出走して、0、4、2、2、2、0連対。4歳馬が世代をリードしているが、連対率では7歳馬も健闘している。

◎…サンライズキングは欅Sで直線外へ立て直す不利がありながら3着。逃げから差す競馬に脚質を転換して力のあるところを見せた。人気薄だが、オープンは2着2回の実績。波乱を演出するには最適の存在だ。

○…相手は前走でオープンを好タイム勝ちしたメイショウサライ。デビューから9戦は芝を使われていたが、ダートに路線変更して6戦4勝の好成績。前走はマイルだったが、1400Mでも3勝。勢いに乗って重賞Vも十分ある。

▲…テイエムアクションもダートで一変した。昨秋に500万下、1000万下を連勝してダート適正が開花した。今年は初挑戦のオープン・栗東S3着、前走で欅Sを快勝するまでに出世した。ダートは6戦4勝。底を見せていない魅力も買い材料だ。

△…ブルーコンコルドも怖い存在。前走の栗東Sは好位で折り合い、ゴール前でキッチリと差し切った。オープン3勝の実績はここでは光る。混戦になれば首位戦線に一気に浮上する。

△…サイレンスボーイは武豊にスイッチして勝負をかけてきた。前走は直線失速したが、前々走で今回と同距離のオープン特別を楽に逃げ切った。重賞は8回挑戦して2着2回。展開に注文はつくが、能力は互角だ。

△…前走ニホンピロサートは交流G3のさきたま杯を鮮やかに差し切った。昨年の覇者で、阪神のダート1400Mで4勝を挙げている。たたき3戦目で体調もベスト。連覇のチャンスは十分ある。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 マルカキセキ        
1 2 サイレンスボーイ    
2 3 スターペスシンタ        
2 4 メイショウサライ      
3 5 ニホンピロサート  
3 6 ナニワビクトリー        
4 7 ムーヴオブサンデー        
4 8 エンゲルグレーセ        
5 9 エイシンハンプトン        
5 10 ステンカラージン        
6 11 ツルマルファイター    
6 12 スリージェム        
7 13 テイエムアクション
7 14 タイギャラント      
8 15 サンライズキング  
8 16 ブルーコンコルド

買い目

大多13=2 13=16 13-5 13-11 2=16
綾恵15=13 15=11 15-14 15-16 13=11
山田16=13 16=15 16=5 13=15 13=5 15=5
たま15=4 15=13 15=2 15=5 15=16
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。