2005年4月16日(土)

11R

2005年4月16日(土) | 2回阪神7日 | 15:45発走

第36回読売マイラーズカップ(GII)

芝・右 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はハットトリック。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.33.5

デビューから7戦6勝の実績を誇る素質馬。しかも、唯一敗退したラジオたんぱ賞(G3)の9着も、出遅れにコースの適性難と敗因がハッキリしているだけに度外視してよかろう。間隔は開いたといえど昨秋の始動戦から京都金杯、東京新聞杯(共にG3)を含め現在4連勝中と勢いがある今、初コースと初めて背負う57キロの不安材料があろうとも、連勝を伸ばす公算は大といえよう。

○対抗はローエングリン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.31.9

近2走は13、14着と2ケタ着順ではあるが、両戦ともダートでの結果。芝では4走前に毎日王冠(G2)2着、3走前に天皇賞(秋・G1)5着と好走しており、マイル前後の芝戦ならば一線級の実力馬といってよかろう。当レースは一昨年に優勝、昨年も2着している相性抜群の舞台。中間の動きに復調の気配が見てとれ、昨年より1キロ減で出走できる今回、復活の期待十分だ。

▲単穴はアルビレオ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.33.6

軽量だったとはいえ4走前の京都金杯で、本命馬とクビ差の接戦を演じた当馬。今回は別定戦となるが、前々走の中山記念(G2)でバランスオブゲームと0秒3差の3着、続くオープン・岡部幸雄引退記念で勝利するなど、近況の充実ぶりには目を見張るものがあるだけに、4走前の再現の期待十分。展開次第では重賞初制覇まであってよさそうだ。

△抑えはテレグノシス。△穴はプリサイスマシーン。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・マイラーズC


ローエングリンはジャパンCダート13着、平安S14着。ここ2走ダートで精彩を欠いているが、昨秋毎日王冠2着、天皇賞(秋)5着。芝に戻れば首位争いになって当然の実力馬。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 アドマイヤビッグ        
1 2 ダンツジャッジ        
2 3 メイショウカイドウ        
2 4 アルビレオ  
3 5 スターイレブン    
3 6 アサクサデンエン      
4 7 アラタマインディ      
4 8 プリサイスマシーン    
5 9 ローエングリン
5 10 ゴールドメーカー        
6 11 マイティスピード        
6 12 テレグノシス  
7 13 タマモホットプレイ        
7 14 ネイティヴハート        
8 15 ハットトリック  
8 16 カンパニー      

買い目

大多15=9 15=4 15-8 15-12 9=4
綾恵9=15 9=12 9-4 9-5 15=12
山田9=5 9=7 9=4 5=7 5=4 7=4
たま9=16 9=15 9=6 9=8 9=12
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。