2005年4月9日(土)

11R

2005年4月9日(土) | 2回阪神5日 | 15:45発走

大阪—ハンブルクカップ

芝・右 2500m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (混合)[指定] ハンデ | 本賞金:2400、960、600、360、240万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はエリモマキシム。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.32.0

休養明けの大阪城Sは0秒5差の8着。逃げたビッグゴールドがそのまま残るスローペースになってしまい、瞬発力勝負で置いて行かれてしまったが、軽ハンデ馬に有利な展開だったので、課されたハンデの差を考えると決して力負けではあるまい。近走は1800M前後で結果を残しているが、1000万クラスのころは2400Mあたりで好走した実績があり、本質的には長い方が向いているはず。今回は実績上位のメンバーにいろいろと不安が見受けられるので、据え置きのハンデ56キロでも上位入線のチャンスがありそうだ。

○対抗はスズカマンボ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

昨秋は菊花賞(G1)こそ6着に終わったが、朝日チャレンジC(G3)優勝、鳴尾記念(G3)2着の大活躍。ベストの2000M戦ほどではないが、前記の菊花賞、ダービー5着など距離には融通が利きそうなので、今回の2500Mも対応できそうだ。中間の動き自体は悪くないものの、帰厩が遅くなったために追い本数は少なめ。そのため、今回は叩き台の印象もあるのだが、仕上がりは早い方なのでハンデ57キロでも格好は付けられるはず。G1馬のザッツザプレンティは、右前屈腱炎による長期休養明けであり、ハンデも重い今回は様子見の単穴評価まで。

▲単穴はザッツザプレンティ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.34.2

△抑えはエルノヴァ。△穴はラヴァリージェニオ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・大阪??ハンブルクC


ラヴァリージェニオはこの距離で5戦し、3勝、2着1回。前走は先行有利の流れで、距離2000メートルもやや短かった。得意の長距離戦で巻き返す。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 エルノヴァ
2 2 ブライアンズレター        
3 3 ラヴァリージェニオ    
4 4 イブキリムジンオー        
5 5 ナムラサンクス      
5 6 ザッツザプレンティ    
6 7 アンクルスーパー      
6 8 スズカマンボ
7 9 タニノエタニティ      
7 10 エリモマキシム  
8 11 ビッグゴールド      
8 12 クラクエンリーグ        

買い目

大多10=8 10=6 10-1 10-3 8=6
綾恵8=1 8=10 8-5 8-9 1=10
山田1=11 1=7 1=8 11=7 11=8 7=8
たま3=1 3=6 3=8 3=10
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。