IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年10月15日(土)

11R

2005年10月15日(土) | 4回京都3日 | 15:45発走

第40回デイリー杯2歳ステークス(GII)

芝・右・外 1600m | 天気:雨 | 馬場:稍重 | サラ系2歳 | オープン (混合)(指定) 馬齢 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

予想

◎本命はマルカシェンク。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

圧倒的1番人気に推されたデビュー戦を完勝。内容もスタートで大きく出遅れたのが悪かったぐらいで、後方から徐々に進出し、出走メンバー中唯一出した34秒台の末脚で差し切る完璧なレース運びは高く評価したい。マイル戦への距離短縮は当馬にとって忙しそうな上、相手もグッと強化されるが、未来の飛躍を感じさせた前走内容から重賞制覇は容易とみたい。

○対抗はダイアモンドヘッド。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:稍・1.38.8

素質馬アドマイヤキッスに競り勝ったデビュー戦が好印象。発馬直後から先頭に立ち、中間で2番手となっても全く動じなかったように、センスの良さが光る内容であった。今回は3カ月ぶりとなるが入念に乗り込まれ気配は上々で、鞍上へ新たに武豊騎手を迎えたことも、逆転のチャンスを狙っている証拠だ。

▲単穴はゴウゴウキリシマ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

初勝利まで3戦かかったものの、一気の格上挑戦となった前走の小倉2歳S(G3)では0秒3差4着に健闘。前走内容を見るに素質が一気に開花した感で、2ハロンの距離延長も父キングヘイローの血統から許容範囲内。出走メンバー中わずか2頭しか持っていない重賞出走のキャリアは、デビュー戦しか経験していない本命・対抗馬にとって脅威といえるはずだ。

△抑えはトーヨースルーオ。△穴はエムエスワールド。


今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・デイリー杯2歳S


マイル戦で行われた過去8回のレースから傾向を見てみたい。
連対馬は9-1、1-4、6-2、1-2、8-3、1-2、1-2、9-3番人気の組み合わせで決まった。1、2番人気がそれぞれ5、4連対と好調で、8回中6回でどちらかが連対。連に絡まなかった年は3番人気がカバーしている。
馬連は昨年1万5900円と荒れ、01年に6540円も出たが、6回は4000円以内に収まっている。
ステップは野路菊S組3連対、小倉2歳S組が2連対。オープン特別とG3が格上の強みを見せているが、ここ4年は新馬、未勝利を勝ち上がった馬が5連対の活躍を見せている。格を気にする必要はない。
前走トーヨースルーオは好スタートを決めて2番手から追走。直線楽な手応えで先頭に並びかけて追い出すと力強く伸びた。まだ幼さを残しているが、センスのいい競馬でデビュー戦を飾った。キャリアは浅いが、重賞初制覇のチャンスは十分ある。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 マルカシェンク
2 2 ハードバクシンオー        
3 3 マイネルファーマ        
4 4 リッカキセキ    
5 5 スーパーホーネット      
6 6 タムロスターディ        
6 7 エムエスワールド      
7 8 ダイアモンドヘッド
7 9 メイホウホップ        
8 10 トーヨースルーオ
8 11 ゴウゴウキリシマ  

買い目

大多1=8 1=11 1-7 1-10 8=11
綾恵1=8 1=10 1-4 1-11 8=10
山田8=11 8=1 8=10 11=1 11=10 1=10
たま10=1 10=5 10=4 10=8
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。