2005年4月24日(日)

11R

2005年4月24日(日) | 3回京都2日 | 15:45発走

第10回アンタレスステークス(GIII)

ダート・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 |

予想

◎本命はヒシアトラス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.50.3

一介のオープン馬だった当馬が4走前の師走S勝利を機に一変し、続く今回と同条件の平安S(G3)を圧勝。勢いのまま臨んだ前々走のフェブラリーS(G1)で3着入線と、ついにはG1級にまで上り詰めた。前走のダイオライト記念(交流G2)こそ小回りを苦にし3着と敗れたが、完全に充実期の今、中央が舞台のG3ならば完全に一枚上の地力。京都コースは重賞初制覇を含め(1・2・1・1)と相性抜群の舞台なだけに、不動の本命視が妥当だ。

○対抗はピットファイター。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.51.5

休養明け初戦だった前々走の平安Sは11着と大きく崩れたものの、続くフェブラリーSはキッチリ変わり身を見せ、本命馬と0秒4差6着に好走。2番人気に応えられなかった前々走の印象は強いものの、3走前の武蔵野S(G3)を休み明けで制しているように、本来鉄砲は利くタイプ。この中間は絶好の仕上がりをみせており、人気を落とすようならば積極的に狙っていきたいところだ。

▲単穴はサイレンスボーイ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.51.6

5走前の武蔵野Sでの2着後はパッとしなかったが、前走のコーラルSを相手関係に恵まれたとはいえ勝利し、ようやくの復調気配。前走より2ハロンの距離延長も、昨年の当レース2着を含め今回と同条件で3戦2勝2着1回とパーフェクトの実績を残しており、なんら心配はない。本命・対抗共に前走から1キロ増。当馬は1キロ減なだけに、斤量面を生かせば重賞初制覇となってもなんら驚けまい。

△抑えはエンシェントヒル。△穴はサミーミラクル。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・アンタレスS


サイレンスボーイは昨年のこのレース2着馬。前哨戦のコーラルSで2着を2馬身半突き放して楽々と逃げ切った。京都ダートは2勝、2着2回の成績で、この距離でも3勝をマークしている。重賞初制覇のチャンスだ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 スターキングマン      
1 2 ハギノハイグレイド        
2 3 サカラート      
2 4 ビッグウルフ        
3 5 ヒシアトラス  
3 6 ピットファイター    
4 7 エンシェントヒル  
4 8 スリージェム      
5 9 サミーミラクル  
5 10 ブラックコンドル      
6 11 オーガストバイオ      
6 12 サワノブレイブ      
7 13 イサオヒート        
7 14 タイキエニグマ        
8 15 クーカイ        
8 16 サイレンスボーイ  

買い目

大多5=6 5=16 5-7 5-9 6=16
綾恵1=5 1=6 1-8 1-11 5=6
山田9=3 9=16 9=7 3=16 3=7 16=7
たま16=10 16=12 16=5 16=7 16=9
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。