IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年2月19日(土)

11R

2005年2月19日(土) | 2回京都7日 | 15:45発走

第98回京都記念(GII)

芝・右・外 2200m | 天気:雨 | 馬場:重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] 別定 | 本賞金:6400、2600、1600、960、640万円 |

予想

◎本命はシルクフェイマス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.11.4

天皇賞(春・G1)3着、宝塚記念(G1)2着、有馬記念(G1)3着と、勝ち切れこそしないもののG1戦線で常に上位争いへ加わる実力馬。今回は昨冬の有馬以来の出走となるが、鉄砲は利くタイプでありこの中間も意欲的な動きと、いきなりから地力は出せる状態だ。昨年当レースを勝っているように、舞台適性面でも全く抜かりはなく、やはり勝ち負け必至とみてよかろう。今春へ上々の滑り出しとなりそうだ。

○対抗はナリタセンチュリー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.13.7

始動戦だった前走の日経新春杯(G2)は、圧倒的1番人気を裏切り9着に敗退。しかし、他馬とのハンデ差が大きく、直線不利がありながら0秒5差だった点を考えれば、今回巻き返しは十分可能と考えてよかろう。昨秋の京都大賞典(G2)で年度代表馬ゼンノロブロイを下した実績から、一度叩かれたここは見直しが必要だ。

▲単穴はダイタクバートラム。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.12.4

昨夏北九州記念(G3)勝利で完全復活してから重賞戦線で5、4、1、4着と大崩れしていない当馬。今回も好走する可能性は確かに高いが、鉄砲実績がオープン特別のみであるため、約2カ月ぶりとなるここは単穴評価までか。しかし、前崩れの展開ともなれば、昨秋33秒台を連発していた切れ味から逆転まであって不思議はない。

△抑えはマイソールサウンド。△穴はヒシミラクル。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・京都記念


ナリタセンチュリーが巻き返す。前走日経新春杯は反応もイマイチだったが、直線で他馬と接触した不利が痛かった。昨秋の天皇賞でレースナンバー2の上がりをマーク、続くジャパンCでも2着と0秒2差。G2戦なら勝ち負けできる地力を備えている。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 シルクフェイマス
2 2 メガスターダム  
3 3 エリモシャルマン        
4 4 ファストタテヤマ        
5 5 ピサノクウカイ      
5 6 マイソールサウンド  
6 7 ナリタセンチュリー    
6 8 ヒシミラクル      
7 9 ダイタクバートラム  
7 10 アクティブバイオ      
8 11 トウショウナイト      
8 12 サンライズペガサス        

買い目

大多1=7 1=9 1-6 1-8 7=9
綾恵6=2 6=1 6-5 6-10 2=1
山田1=2 1=9 1=11 2=9 2=11 9=11
たま7=1 7=2 7=6 7=9
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。