2005年2月13日(日)

11R

2005年2月13日(日) | 2回京都6日 | 15:45発走

第45回きさらぎ賞(GIII)

芝・右・外 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合)(特指) 別定 | 本賞金:4200、1700、1100、630、420万円 |

予想

◎本命はアドマイヤフジ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

昨年7月の阪神新馬戦で早めの勝ち上がりを収めると、成長を促すために休養。暮れのホープフルSで復帰となったが、後方から脚を伸ばしながらも0秒1差3着まで。ひと叩きされた前走の500万特別・寒竹賞も1番人気に推されながら、シーザリオにクビ差及ばず2着に惜敗してしまった。ここ2走の中山戦はもどかしいレースが続いてしまったが、時計を短縮するなど成長のうかがえる内容を示しており、パワーも要求される中山から切れ優位の京都に替われば、イメージ一新の可能性はありそうだ。1週前にはDWで7ハロンと長めに追われたが、今週は坂路で4ハロン51秒9、終い12秒6の好時計を出しており、渾身の仕上げ。やや回り道をしてしまったが、何としても今回で決めてクラシックへの道を切り開きたいところ。

○対抗はコンゴウリキシオー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.48.2

昨年12月に行われた阪神でのデビュー戦は、スローの楽逃げに持ち込みながらも直線でアッサリと交わされてしまい、ディープインパクトに4馬身差の2着。当馬自身も3着には3馬身差を付けており、普通ならまず勝っていたレースだったことは、折り返しの未勝利戦を2番手からの抜け出しによる2馬身半差の楽勝で証明。前走の小倉500万戦・くすのき賞でも、マイペースの逃げで5馬身差の圧勝だった。小倉の馬場が良かったこともあるが、勝ち時計の1分48秒2は近年の同競走で最速であり、京都に替わっても対応の利くレベルである。ここで優勝を決めるためには、当馬以上のスピードを備えているか、もしくは当馬を上回る切れ味が必要となるので、該当馬がいなければ当馬に栄冠が転がり込むこととなりそうだ。

▲単穴はレジェンダロッサ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

先月末の京都新馬戦を勝ち上がったばかりだが、全兄にはオールカマー(G2)など重賞6勝したロサード、現役で重賞2勝のヴィータローザがおり、血統背景はメンバー中でも随一。前走は多少掛かった場面もありながら2馬身半差の快勝で、これからの成長如何ではゲート難でデビューが遅れた分を取り返すのも無理な話ではなさそうだ。小さくて苦労したロサードと違い、ヴィータ並みの460キロ台と馬格も相応にあり、競馬でのセンスも高い印象。順調にレースをこなしてきた面々と比べると、距離延長・相手強化など体力面での不安はあるが、潜在的な素質で互角近くまで持ち込める可能性に懸けてみたい。

△抑えはマキハタサーメット。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・きさらぎ賞


過去10年、連対馬は1-2、1-2、6-1、1-4、2-1、2-5、1-3、6-2、3-2、3-1番人気の組み合わせ。人気馬の活躍で、馬連は3けた配当5回、1000円台4回と2050円。波乱は期待できない。ステップはラジオたんぱ杯2歳(旧3歳)Sと若駒Sが各4連対、朝日杯FS(旧朝日杯3歳S)3連対。高条件組から連対馬が出ている一方で、500万下からも6頭が連に絡んでいる。前哨戦で掲示板を確保していることが連対条件になっている。
シックスセンスの末脚にかける。追い込み脚質に不利な不良馬場の前走で、後方から一気に追い上げて2着。前々走と3走前の上がりがいずれも33秒台。まだ粗削りのところも見られるが、重賞級の資質を秘めている。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 シルクネクサス      
2 2 スイートアリッサム        
3 3 シックスセンス  
4 4 テイエムヒットベ        
5 5 マキハタサーメット    
6 6 レジェンダロッサ  
7 7 コンゴウリキシオー  
8 8 アドマイヤフジ    
8 9 シンメイレグルス  

買い目

大多8=7 8=6 8-5 7=6
綾恵9=3 9=6 9-1 3=6
山田9=5 9=7 9=3 5=7 5=3 7=3
たま3=9 3=8 3=6 3=7
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。