競馬 - 日経新春杯 - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年1月16日(日)

11R

2005年1月16日(日) | 1回京都6日 | 15:45発走

第52回日経新春杯(GII)

芝・右・外 2400m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (混合)[指定] ハンデ | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はナリタセンチュリー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.24.9

今回と同条件の3走前、京都大賞典(G2)で久々ながら昨年の年度代表馬ゼンノロブロイを破る大金星。その後のG1戦線こそロブロイに完敗の内容も、距離が短かった天皇賞(秋・G1)を除けば、ジャパンC(G1)で2着と0秒2差の実績が示すように実力はG1級。一流不在のこの相手関係ならば不動の中心視が妥当だろう。鞍上強化、京都芝2400M戦2戦2勝と好走条件が整っている今回、58キロのトップハンデでも始動戦から好スタートを切る可能性は高い。

○対抗はサクラセンチュリー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.25.7

軽ハンデ、手薄な相手関係などの恩恵があったとはいえ、昇級戦で出走メンバー中最速の末脚を使い、10番手からゴボウ抜きした前走の鳴尾記念(G3)は鮮やかの一言。約1カ月ぶりのレースとなるここでも、一皮むけた印象の前走内容から軽視は無用だろう。ハンデは多少重くなるが、本命馬とはまだ2キロもの開きがあるだけに、斤量差を生かせば逆転まで期待できそうだ。

▲単穴はエアセレソン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.31.7

成長放牧など休みがちなため出世が遅れているが、準オープン2勝の実績と、母がウイニングチケットの全妹であることを考えれば、さらなる出世が見込める存在。重賞初挑戦となった4走前の目黒記念(G2)は惨敗も、素晴らしい決め手で突き抜けた前走の寿Sでの勢いと、秘めたポテンシャルからすれば、ここでも上位争いに加わる可能性は高い。見込まれたとはいえ、まだまだ軽量な55キロのハンデも魅力だ。

△抑えはストラタジェム。△穴はマーブルチーフ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・日経新春杯


過去10年、1-3番人気は4、3、3連対。上位人気は不振で、代わりに7番人気以下から6頭が連に絡んでいる。98年に馬連3万馬券が出たが、8回は5000円台以内に収まっている。ステップは5連対の有馬記念組と2連対鳴尾記念に注目。トップハンデ馬は延べ17頭出走して、4勝、2着1回。過去10年で5連対のハンデ頭は軽視できない。年齢別は4-8歳上馬が9、7、3、2、0連対。若い世代ほど好成績をあげている。
ストラタジェムで勝負する。昨秋、菊花賞で2馬身1/4差5着。前走は距離不足で2着に敗れたが、スタミナ勝負の長距離戦は得意。格上挑戦でもハンデ53キロを生かし切れば勝ち負けになる。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ダディーズドリーム        
2 2 ストラタジェム
3 3 エアセレソン
4 4 サクラセンチュリー
5 5 コイントス        
6 6 ナリタセンチュリー
7 7 マーブルチーフ      
7 8 モノポライザー        
8 9 マイソールサウンド      
8 10 タニノエタニティ      

買い目

大多6=4 6=3 6-2 6-7 4=3
綾恵6=4 6=10 6-2 6-3 4=10
山田3=2 3=4 3=6 2=4 2=6 4=6
たま2=6 2=4 2=3 2=9
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。