2005年1月16日(日)

9R

2005年1月16日(日) | 1回京都6日 | 14:35発走

花見小路特別

芝・右・外 1800m | 天気:晴 | 馬場:稍重 | サラ系4歳以上 | 1000万下 (混合)[指定] ハンデ | 本賞金:1450、580、360、220、145万円 |

予想

◎本命はテイクミーハイヤー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.47.5

前走の阪神戦・境港特別では1秒以上離された6着に敗退。勝ち馬がちぎったレースだったとはいえ、連下争いにも参加できなかった辺りは負け過ぎの感も、過去2000M戦では7戦1勝しかしておらず、2200Mは長すぎた様だ。今回の京都1800Mは昨年2月の春日特別で準オープンへと昇級果たした舞台であり、増減なしのハンデも対抗馬と比較すれば55キロで止まっただけマシ。前走が未だ絞れそうな体つきだったので、もうひと絞りできれば巻き返し以上まで期待できる。

○対抗はユキノスイトピー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.46.0

1番人気に推された中山での牝馬限定戦は、直線の伸びがなく0秒6差の4着に敗走。2歳500万の赤松賞で中山マイルの勝利経験があったものの、古馬になってからは直線平坦コースで良績を残しており、本質的には合っていない設定で人気に押し出された格好だ。前々走でも勝利した京都1800Mへ戻るのはプラスであるが、フィレンツェのハンデが56キロで牡馬最重であることを考えると、牝馬で56キロは酷量な感じ。ただ、500キロ台と馬格があるので全く気にしない可能性もあり、人気が落ちれば儲けモノかも。

▲単穴はキタノスザク。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.46.8

△抑えはフィレンツェ。△穴はサンショーオー。


予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 トーホウファイター      
2 2 フィレンツェ
3 3 スリースピニング        
3 4 チアズアビリティー        
4 5 サクラミヤビ    
4 6 キタノスザク  
5 7 ジョーファング      
5 8 サンショーオー  
6 9 ユキノスイトピー  
6 10 ウェルフェア        
7 11 オモシロイ        
7 12 ハートランドヒリュ        
8 13 ドラージェイ        
8 14 テイクミーハイヤー  

買い目

大多14=9 14=6 14-2 14-8 9=6
綾恵2=6 2=7 2-8 2-14 6=7
山田6=2 6=5 6=9 2=5 2=9 5=9
たま1=14 1=2 1=5 1=8 1=9
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。