2005年1月9日(日)

11R

2005年1月9日(日) | 1回京都3日 | 15:45発走

新春ステークス

芝・右・外 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | 1600万下 (混合)[指定] 別定 | 本賞金:1800、720、450、270、180万円 |

予想

◎本命はヒューマ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.21.7

休み明け初戦だった前々走のアクアラインSこそ出遅れが響き7着と惨敗したものの、続く前走の六甲アイランドSはクビ+クビ差の3着。今回は好走手ごろな叩き3走目で、前走以上の上昇が見込めるとあれば、引き続き好勝負に持ち込める可能性は高く、首位争いは必至。京都コースは当該距離1勝を含む3戦3勝とベストの舞台とあって、不動の中心視が妥当だろう。

○対抗はタニノマティーニ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.22.2

降級ながら昨夏の北海道開催で3連勝を遂げた当馬。前々走の京洛Sこそ大幅な馬体減と展開に泣き11着惨敗も、馬体をある程度戻した前走の六甲アイランドSでは本命馬と同タイムの5着に巻き返した。前走はハンデの恩恵こそ否定できないが、健闘の部類とみてよかろう。やはりここも当日の馬体次第ではあるが、馬体が前走より増えているようならば、1000万クラスで見せていた圧倒的な地力からして大駆けまで期待できそうだ。

▲単穴はマヤノシャドー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.21.5

△抑えはブルーショットガン。△穴はポジションワン。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・新春S


テイエムリキサンは前走直線で前が壁になり追うに追えず。バラけてから盛り返したが5着止まりだった。2歳G1で3着するなど素質は上位。スムーズな競馬なら勝機十分だ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 モンパルナス        
1 2 ショウナンワンダー        
2 3 サイレントクルーズ        
2 4 インセンティブガイ      
3 5 ローランジェネルー    
3 6 トニービーバー        
4 7 カネトシディザイア      
4 8 ラブイズミラクル        
5 9 マヤノシャドー
5 10 ポジションワン    
6 11 トーヨーリンカーン        
6 12 テイエムリキサン      
7 13 タニノマティーニ  
7 14 フミノトップヒル        
8 15 ブルーショットガン  
8 16 ヒューマ  

買い目

大多16=13 16=9 16-10 16-15 13=9
綾恵9=13 9=16 9-4 9-7 13=16
山田5=9 5=10 5=15 9=10 9=15 10=15
たま12=9 12=5 12=13 12=15 12=16
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。