IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年12月24日(土)

10R

2005年12月24日(土) | 5回中山7日 | 14:45発走

第128回中山大障害(J・GI)

障害・芝 4100m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系障害3歳以上 | オープン (混合) 定量 | 本賞金:8000、3200、2000、1200、800万円 |

予想

◎本命はメジロオーモンド。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・4.38.6

1年ぶりの実戦となった前走のイルミネーションJSを半馬身差の逃げ切り勝ち。久々をまったく感じさせない走りで、今回も対戦するほとんどのメンバー相手に格の違いを見せ付けた。昨年の中山グランドジャンプ(J・G1)と当レースで、それぞれ3、2着と好走しているように能力は一線級である上、中山コースでは(3・3・1・0)と無類の安定感を誇る。ここへ向けてのお膳立ては整った印象で、調教師、馬共に初のビックタイトル獲得はもう目前だ。

○対抗はテイエムドラゴン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

障害キャリア2戦目で臨んだ前走の京都ハイジャンプ(J・G2)を4身差の快勝。スローのレース展開にもしっかりと折り合い、実績馬アズマビヨンドらを相手に回して貫禄すら漂わせる競馬を披露した。長年の間、出走すらなかった3歳馬である上に、不利とされる初コースと今回は厳しい条件が重なるが、まだ全く底を見せていない点を考慮すれば、むしろ楽しみの方が大きい。本命馬を沈めるとすれば、未対決グループでもある当馬だろう。

▲単穴はバローネフォンテン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

休養前の東京オータムジャンプ(JG・3)で重賞初制覇。コース替わりの中山でも、ペガサスジャンプSで外国馬のフォンテラ、カラジをまとめて下した実績からコース適正は問題ない。今回は2カ月ぶりの実戦ということと、4000Mを超えるレースに実績がない点がマイナス材料だが、例年よりレベルが落ちる印象の今回のメンバー構成なら十分好走の余地がある。田中剛騎手への乗り替わりもプラスで、連下には外せない存在だ。

△抑えはメジロベイシンガー。△穴はテレジェニック。


予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 マイネルマルカート        
2 2 メルシーエイタイム      
3 3 テレジェニック  
3 4 バローネフォンテン  
4 5 マイネルユニバース        
4 6 テイエムドラゴン
5 7 ギルデッドエージ      
5 8 リキアイガイセン        
6 9 アズマビヨンド        
6 10 メジロベイシンガー  
7 11 ラストコンテスト        
7 12 メジロオーモンド
8 13 チアズシャイニング      
8 14 サムライワールド        

買い目

大多12=6 12=4 12-3 12-10 6=4
綾恵12=10 12=6 12-4 12-7 10=6
山田12=6 12=3 12=10 6=3 6=10 3=10
たま3=2 3=6 3=4 3=12 3=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。