2005年12月18日(日)

11R

2005年12月18日(日) | 5回中山6日 | 15:25発走

第22回フェアリーステークス(GIII)

芝・右・外 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (混合) 牝 (特指) 馬齢 | 本賞金:3200、1300、800、480、320万円 |

予想

◎本命はエイシンアモーレ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.08.3

前走の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)は4着までとはいえ、休養明けで勝ち馬0秒3差なら上々の滑り出し。前走からの2ハロンの距離短縮も、フェニックス賞での勝利や、前々走の小倉2歳S(G3)の0秒3差5着という実績を考えると、スプリント戦はむしろ歓迎のタイプだろう。中山の急坂に対応できるかが唯一の課題であるが、叩き2走目で状態に前進が見込めるだけに、首位争いは濃厚とみたい。

○対抗はプラチナローズ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.09.2

前々走の福島2歳S勝ちを含め、1400M以下で3戦し2勝を挙げている韋駄天。前走の阪神ジュベナイルフィリーズは見せ場すらない17着大敗も、マイルが堪えた印象とあって、ベストの条件といえるこの距離へ戻れば大きな見直しが必要だ。中間の動きも前走時よりかなり軽快であり、流れひとつで前々走の再現までありそうだ。

▲単穴はダイワパッション。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.09.7

デビュー戦で9着に敗れた以来の芝戦となった、前々走の未勝利戦を快勝。続く昇級戦の前走、黒松賞も着差以上の強さで連勝を果たした。今回は重賞初挑戦となるが、オープンクラスが当馬以外に4頭しかいない手薄な相手関係。近2走で芝適性を確かなものとした今、即通用は明白だろう。出走メンバーで唯一中山コースを経験し結果を出している点も心強く、強気の連闘策での重賞制覇となっても不思議はない。

△抑えはコスモミール。△穴はジョウノナンシー。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・フェアリーS


過去10年で1-3番人気は計16連対。上位人気の活躍で、馬連の8回は2000円以内で堅く収まっている。路線別は8連対の阪神ジュベナイルF組が断然。そこでの成績は9、9、7、7、14、9、17、10着。G1で力を出し切れなかった馬が巻き返している。
コスモミールは新馬から3連勝した素質馬。その後の成長力という点では物足りないが、前走阪神JFの8着で復活の兆しを見せた。得意の短距離戦で反撃する。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 サザンビューティー      
1 2 フサイチプルミエ      
2 3 ダイワパッション
2 4 ウエスタンビーナス      
3 5 アルジェナー        
3 6 タイセイハニー      
4 7 グリーンジュエリー        
4 8 パセティックゴール        
5 9 メジロアニマート        
5 10 ゴーファイトウィン        
6 11 コスモミール  
6 12 プラチナローズ  
7 13 エイシンアモーレ
7 14 ジョウノナンシー      
8 15 ラプタル      
8 16 ジラソーレ        

買い目

大多13=12 13=3 13-11 13-14 12=3
綾恵12=13 12=6 12-3 12-15 13=6
山田3=11 3=13 3=4 11=13 11=4 13=4
たま11=13 11=12 11=1 11=2 11=3
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。