IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年3月19日(土)

9R

2005年3月19日(土) | 2回中山7日 | 14:30発走

館山特別

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | 1000万下 (混合)[指定] 別定 | 本賞金:1450、580、360、220、145万円 |

予想

◎本命はシェイクマイハート。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.01.7

前々走の府中戦・立春賞こそ出遅れが響いて7着に敗れたが、前走の潮来特別ではアタマ差2着と巻き返しに成功。中団待機策から直線の伸び脚も上々で、終い甘くなる府中よりは中山の方が向いている様だ。今回の2000Mは、2戦(前記の立春賞を含む)してともに7着に終わっているが、いずれも府中でのものであり、1800M戦での実績など距離不足が原因ではあるまい。3走前の中山現級戦(2200M)での楽勝劇を思い出せば、発馬五分ならアッサリかも。

○対抗はマイジョーカー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.00.0

休養明けの東雲賞こそプラズマの2着に健闘したが、その後の近2走は6、8着と人気を裏切る結果。なかなか調子が上がってこないことも影響している様だが、前走の早春賞でも重馬場のタフな条件にもかかわらず、上がり勝負の展開になったことも堪えた感じ。やはり持続性の流れになりやすいコース、条件が整わないと好走は難しいタイプの様であり、東雲賞と同設定の中山2000Mへのコース替わりに期待する。

▲単穴はメジロニコラス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:稍・2.02.1

△抑えはモエレエルコンドル。△穴はブリガドーン。


今週のワンポイントアドバイス

◇中山9R・館山特別


前走◎を打ったグラスステージでもう一度勝負する。両国特別は1コーナーで他馬に寄られ後退。位置取りが後ろになったが、直線馬群をさばいて2馬身差4着まで盛り返した。リズム良く走れば能力は互角以上だ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 マイネルジェム      
2 2 ダークフィールド    
2 3 ブリガドーン      
3 4 トーセンビーイング        
3 5 メジロニコラス
4 6 イストワール      
4 7 ウォーライクトニー    
5 8 シェイクマイハート
5 9 モエレエルコンドル      
6 10 グラスステージ    
6 11 マイジョーカー    
7 12 ショウナンパレス        
7 13 カシマコンドル        
8 14 スペシャルバッハ        
8 15 トムディアマンテ        

買い目

大多8=11 8=5 8-3 8-9 11=5
綾恵8=10 8=5 8-1 8-6 10=5
山田5=8 5=2 5=7 8=2 8=7 2=7
たま10=5 10=8 10=2 10=7 10=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。