2005年3月13日(日)

11R

2005年3月13日(日) | 2回中山6日 | 15:35発走

第19回夕刊フジ賞クリスタルカップ(GIII)

芝・右・外 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合)(指定) 別定 | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

予想

◎本命はアイルラヴァゲイン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.07.8

上位4頭までが後に重賞ウイナーとなった新潟2歳S(G3)で5着入線。その実力を示すように、昨年末のオープン・クリスマスローズSで素質馬オーヴェールら2着以下をスピードの違いで子ども扱いしている。今回は2カ月半ぶりのレースであるが、前走も久々だったようにいきなりから地力は出し切るタイプ。同型多数でハイペース必至も、高速馬場・急坂とも克服済みだけに、勝機濃厚の判断だ。

○対抗はチアフルワールド。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.08.1

前走のクロッカスSは出遅れさえなければと思わせるハナ差2着。ただ、逃げて良績を残してきた当馬にとって、控える競馬に対応できたのは収穫で、得意のスプリント戦に戻ってきた今回は巻き返し必至。重賞初挑戦、前々走で本命馬に完敗しているだけに対抗評価止まりではあるが、3走前に今回と同設定で勝っている舞台適性の高さから考えて、連下争いに加わってくる可能性は高い。

▲単穴はエイシンヴァイデン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.08.7

前走のアーリントンC(G3)は、一息入っていたためか見せ場がなく終わった。前々走の朝日杯フューチュリティS(G1)でも7着だったようにマイル戦は距離がやや長い印象。小倉2歳S(G3)で4着しているように、スプリント戦ならば巻き返しは十分に期待できる。逃げ・先行多数でハイペース必至な今回、前が崩れるようなこととなれば大駆けまであってよいはずだ。

△抑えはフサイチアンテウス。△穴はセレスエンブレム。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・クリスタルC


フサイチアンテウスが巻き返す。前走は逃げ、先行勢で決着。追い込み馬の出番はなく、マイルも少し長かった。2勝は芝とダートのいずれも1200メートルで、2着以下をちぎって圧勝した。スプリント戦なら負けられない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 セレスエンブレム    
1 2 ディープサマー    
2 3 アイルラヴァゲイン  
2 4 エイシンヴァイデン    
3 5 メジロハンター        
3 6 コパノフウジン    
4 7 チアフルワールド  
4 8 カズサライン        
5 9 エネルマオー      
5 10 マイネルアルビオン      
6 11 エイシンニュートン        
6 12 ゼンノエキスプレス      
7 13 モエレフェニックス        
7 14 ソリッドラヴ        
8 15 ホーマンテキーラ        
8 16 フサイチアンテウス  

買い目

大多3=7 3=4 3-1 3-16 7=4
綾恵2=3 2=6 2-12 2-16 3=6
山田6=7 6=9 6=1 7=9 7=1 9=1
たま16=3 16=2 16=4 16=7 16=10
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。