IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年3月12日(土)

10R

2005年3月12日(土) | 2回中山5日 | 15:05発走

アネモネステークス

芝・右・外 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:1900、760、480、290、190万円 |

予想

◎本命はアンブロワーズ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.35.2

暮れの阪神JF(G1)ではショウナンパントルにアタマ差の2着。最後の最後でショウナンに脚元をすくわれてしまったが、自ら勝ちに動いてのタイム差なしだから、函館2歳S(G3)優勝はダテではなかった。賞金的に当分の間は除外の心配がないので、今季の始動戦は輸送など負担の少ない当レースが選ばれた。今回は休み明けとなるが、2月半ばから美浦坂路で好時計を連発しており、仕上がり具合は良好。初の中山が多少気になる位で、強敵不在のここは重賞馬の貫録を見せつけるはずだ。

○対抗はペニーホイッスル。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

断然の1番人気に推された菜の花賞だったが、結果はエイシンテンダーと0秒2差2着に敗北。思わぬ伏兵の登場で失態を演じてしまったが、エイシンが先週のチューリップ賞(G3)を制した事により、汚名は返上できた感じ。前々走のフェアリーS(G3)でも0秒1差2着に善戦していたが、血統的にも一介のスプリンターではなさそう。一気の距離延長でも上手く折り合いが付けば、権利取りに参加できる資格がある。

▲単穴はマイネコンテッサ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.34.6

△抑えはタケカワルキューレ。△穴はネヴァーピリオド。


今週のワンポイントアドバイス

◇中山10R・アネモネS


ネヴァーピリオドはクイーンCで15番枠から一気にハナへ。前半脚を使った分直線速力が鈍ったが、4馬身半差7着と頑張った。東京から中山へのコース変わりは好材料。小回りならスピードで押し切るシーンは十分ある。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 レオキャロル        
2 2 オースチンローズ        
3 3 イエローパピヨン      
4 4 ネヴァーピリオド    
4 5 グランドエナジー        
5 6 シャイニングスルー    
5 7 サクセスリップ        
6 8 ペニーホイッスル
6 9 バレンソール        
7 10 アンブロワーズ
7 11 スズカフォイル        
8 12 マイネコンテッサ
8 13 タケカワルキューレ  

買い目

大多10=8 10=12 10-4 10-13 8=12
綾恵10=8 10=6 10-3 10-12 8=6
山田10=8 10=12 10=13 8=12 8=13 12=13
たま4=10 4=8 4=6 4=12 4=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。