IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年11月6日(日)

11R

2005年11月6日(日) | 5回東京2日 | 15:35発走

第43回アルゼンチン共和国杯(GII)

芝・左 2500m | 天気:雨 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:5800、2300、1500、870、580万円 |

予想

◎本命はコイントス。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.31.1

前走の京都大賞典(G2)では、直線早めに先頭に立ち一旦は抜け出したものの、ゴール前でリンカーンにかわされ半馬身差の2着と敗れた。それでも3着以下に3馬身の溝をあけたことを考えれば、勝ち馬があまりにも強かった感。今回は、鞍上がG1連続2着と乗れている横山典弘騎手に強化される上、ハンデも手ごろな57キロ。さらにデルタブルースをはじめとする実力馬の多くが万全の状態でないだけに、順調に使われている強みを生かして、ぜひ勝ち名乗りをあげておきたいところだ。

○対抗はデルタブルース。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.30.0

昨年の菊花賞(G1)を制し、続くジャパンカップ(G1)においても3着したように、古馬トップレベルの実力の持ち主。前走の有馬記念(G1)では、道中先団からレースを運び、直線でしぶとく伸びるも0秒5差の5着と敗れた。とはいえ、現役最強古馬ゼンノロブロイにレコードタイムで走られては仕方がなかった感。今回は、約1年ぶりの実戦である上、59キロを背負う苦しい条件ではあるが、このメンバーでは実力断然であるだけに軽視は禁物。

▲単穴はニシノドコマデモ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

前走のダービー(G1)では、無敗の3冠馬ディープインパクトに圧倒的な強さを見せつけられ、1秒4差の6着と敗れた。それでも3着馬シックスセンスと0秒2差であったことを考慮すれば、それほど悲観する内容でもなかったといえそうだ。今回は、軽ハンデ馬が活躍する傾向の強いレースである上、青葉賞(G2)で2着しているように東京コースの適正も高いため、たとえ休み明けでも注意が必要な1頭だろう。

△抑えはマーブルチーフ。△穴はダディーズドリーム。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

長丁場得意のハイフレンドトライ


天皇賞(秋)の次週に日程が変更された過去8回のレースを参考にした。
1-3番人気の3、2、3連対に対して、7-12番人気から計8頭が連対している。馬連配当は3140円、41270円、9420円、7700円、1170円、1190円、4580円、3870円。伏兵馬の台頭で難解なレースになっている。
連対馬の前走は重賞組6頭、オープン特別組1頭、1600万下組6頭、1000万下組3頭。重賞組は前走成績は関係ないが、オープン特別組以下は前哨戦で1-3着に好走していることが連対条件となっている。年齢別は3-7歳上馬が5、5、5、1、0連対。6、7歳馬は苦戦している。トップハンデ馬は1連対と不振。代わりに、毎年53キロ以下の軽量馬が連に絡んでいる。

◎…ハイフレンドトライで勝負する。前走で1000万下を勝ったばかりだが、万葉Sで3着、ダイヤモンドSでは2着。スタミナ勝負の長距離戦で好成績を残している。軽量53キロは魅力で、力を出し切れば一発が決まってもおかしくない。

○…ファストタテヤマはG2を2勝し、菊花賞では2着。前走の京都大賞典で3着に敗れたが、直前に微熱が出た影響で万全の状態ではなかった。3年半近く勝ち星から離れているが、底力は一番。長くいい脚を使える東京コースで久々の勝利を狙う。

▲…コイントスもG2での2着が4回あり、4歳時には有馬記念3着の実績がある。今季は札幌記念で3着に健闘し、前走の京都大賞典で直線伸びてリンカーンの半馬身差2着に食い込んだ。7歳馬だが、悲願の重賞初制覇のチャンスは十分にある。

△…デルタブルースは昨年、菊花賞を勝ってジャパンCで3着、有馬記念5着。ここで威張れる力量馬だが、今年はこのレースが初めての出走で、しかもトップハンデの59キロを背負う。能力は認めても今回は信頼しづらい。一度たたいてからが勝負と見てここは抑えとした。

△…サクラセンチュリーは重賞2勝の実力を買われ、京都大賞典で2番人気に支持されたが5着に敗退。58キロを背負っていた分、最後の直線で伸び切れなかった。たたき良化型で、2500Mの距離もピッタリ。長期輸送を克服すれば上位争いに浮上する。

△…秋初戦の京都大賞典でビッグゴールドは、マイペースに持ち込んで逃げたが6着。スローペースに落としすぎて、直線の瞬発力比べになったのが敗因か。春にオープン特別を連勝して臨んだ天皇賞(春)で1馬身半差の2着。あのしぶとさがあればメダル獲得の可能性はある。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 サクラセンチュリー      
1 2 テンジンムサシ        
2 3 ダディーズドリーム    
2 4 ビッグゴールド    
3 5 チャクラ        
3 6 コイントス
4 7 ハイフレンドトライ  
4 8 マーブルチーフ    
5 9 アサクサキニナル        
5 10 ブリットレーン        
6 11 デルタブルース  
6 12 エローグ        
7 13 マイソールサウンド        
7 14 ダイタクバートラム        
7 15 ニシノドコマデモ      
8 16 グラスエイコウオー        
8 17 ファストタテヤマ      
8 18 スムースバリトン      

買い目

大多6=11 6=15 6-3 6-8 11=15
綾恵18=3 18=4 18-6 18-7 3=4
山田6=7 6=8 6=11 7=8 7=11 8=11
たま7=17 7=6 7=1 7=4 7=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。