IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年10月29日(土)

11R

2005年10月29日(土) | 4回東京7日 | 15:40発走

第10回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GIII)

ダート・左 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 |

予想

◎本命はカネヒキリ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.36.5

前走のダービーグランプリ(交流G1)において、他馬をまったく寄せつけず圧勝し、今やダート界のディープインパクトとも称されるほどの逸材。今回は初の古馬との対決で未知数な部分はあるもの、これまで子供扱いしてきたドンクールが古馬相手に好走しているため、さほど気にする必要はなさそうだ。さらに当該設定で行われたユニコーンS(G3)を制しているようにコース適正も高いとあって、当馬の連勝は濃厚と判断したい。

○対抗はサンライズバッカス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

前走のダービーグランプリ(交流G1)では、本命馬にまったく歯が立たず0秒4差の2着と完敗した。それでも唯一直線で勝ち馬に食い下がった内容は、高く評価すべきだろう。今回は、実績のある古馬が順調度を欠いている上、斤量も54キロと恵まれた。さらに、ダート戦においては(4・1・0・0)と抜群の安定感を誇っているだけに、再度の上位争いは必至だろう。とはいえ、本命馬を逆転するまでは荷が重いため、ここは対抗評価に留めておきたい。

▲単穴はサイレントディール。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.36.2

一昨年、初のダート戦ながらも2着に4馬身差をつけて当レースを制したように、潜在能力なら本命馬・対抗馬にもヒケをとらない当馬。前走のエルムS(G3)は、スタートで出遅れなどの不利が大きく響き、0秒4差の6着と敗れたが、大敗してもおかしくない状況下で掲示板まで1歩のところまで食い下がったのは、当馬の地力の高さゆえ。今回は相性のよい東京コースである上、一昨年同様ペリエ騎手が鞍上ならば、大駆けがあっても何ら不思議はない。

△抑えはアジュディミツオー。△穴はドンクール。


今週のワンポイントアドバイス

◇東京11R・武蔵野S


東京ダート1600メートルで行われた過去4回、連対馬は2-4、1-5、1-8、5-2番人気の組み合わせで決まり、馬連は1900円、1440円、8660円、2290円。1、2番人気のどちらかが連に絡んでいるが、波乱傾向を見せてる。路線別はまちまち。3-6歳上馬が9、20、13、21頭出走して3、1、3、1連対。3歳馬と5歳馬の争いになっている。関東馬VS関西馬は2対6。関西馬が関東馬を圧倒している。
サンライズバッカスはダート4戦4勝で臨んだダービーグランプリで2着。カネヒキリに2馬身半差離されたが、同重量の前走から今回は3キロ軽い54キロになる。重賞初制覇のチャンスと見た。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ハギノベルテンポ        
1 2 トシザボス        
2 3 アジュディミツオー  
2 4 サンライズバッカス
3 5 エドモンダンテス        
3 6 ヒシアトラス        
4 7 ドンクール    
4 8 カネヒキリ
5 9 サンライズキング        
5 10 クーカイ        
6 11 ベラージオ        
6 12 トウショウギア    
7 13 カフェオリンポス        
7 14 マイネルモルゲン    
8 15 サイレントディール  
8 16 トップオブワールド        

買い目

大多8=4 8=15 8-3 8-7 4=15
綾恵15=3 15=8 15-4 15-14 3=8
山田8=7 8=12 8=4 7=12 7=4 12=4
たま4=8 4=14 4=3 4=12 4=15
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。