2005年5月1日(日)

9R

2005年5月1日(日) | 2回東京4日 | 14:15発走

金峰山特別

芝・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | 1000万下 (混合)[指定] 別定 | 本賞金:1450、580、360、220、145万円 |

予想

◎本命はブラストサンデー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.33.2

先週に1400Mで行われた500万平場戦では、直線で見事な伸び脚を披露して0秒1差の快勝。出遅れにも慌てない鞍上の好判断も光ったが、開幕週の馬場を後方から差し切る芸当であった。馬の能力があってこそはじめて成せる業で、昇級戦のここでも当馬には当然主役級の扱いが必要だ。今年に入ってからは気性難から凡走が続いていたが、元々は現級でも好勝負していた程の素質馬。連闘には定評のある藤沢和厩舎所属馬だし、引き続き好調のデザーモ騎手の手綱で連勝機とみる。

○対抗はグランリーオ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.33.6

休養前の甲斐駒特別では0秒3差の3着。不慣れな1400M戦ということもあったが、重馬場だったことで持ち前の切れ味が半減してしまったようだ。今回の府中マイル戦は(2・2・1・2)と能力がフルに生かせる絶好の舞台だし、近2走は先行策からの競馬も板に付いてきた印象で、脚質に幅が出てきた感があるのは好印象。ここは2カ月半の休み明けとなるが、中間の追い切りもまずまず順調の様であり、いきなりでも好レースに持ち込めるはず。

▲単穴はオークルーム。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.33.7

△抑えはハウズトリックス。△穴はタツショウワ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇東京9R・金峰山特別


グランリーオは前走57.5キロの重ハンデ、重馬場、さらに1ハロン距離の短い1400メートルで3着と健闘した。前々走で1000万下を勝っている力量馬。ベストのマイルで巻き返す。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 エクスプロイト  
2 2 グランリーオ
3 3 オークルーム      
4 4 タツショウワ    
5 5 エプソムソルジャー        
6 6 タイキシルバー      
6 7 ブラストサンデー  
7 8 ケイアイボイジャー        
7 9 ハウズトリックス  
8 10 ブレーブティック      
8 11 ダイワデンバー      

買い目

大多7=2 7=3 7-4 7-9 2=3
綾恵1=2 1=7 1-9 1-10 2=7
山田2=6 2=4 2=1 6=4 6=1 4=1
たま2=7 2=11 2=1 2=9
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。