IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年2月5日(土)

10R

2005年2月5日(土) | 1回東京3日 | 15:05発走

節分賞

ダート・左 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | 1000万下 (混合)[指定] 別定 | 本賞金:1450、580、360、220、145万円 |

予想

◎本命はバロンカラノテガミ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:重・1.23.4

前走の中山現級戦は5着に敗れたものの、勝ち馬から当馬まで0秒1以内にひしめく大接戦。中山は4戦して馬券対象なしと鬼門である当馬にとって、府中への開催替わりは待ちに待った好機のはずだ。先週の出走を除外される誤算はあったが、2カ月ぶりの休養明けでもあり、本数を多く乗り込めたと良い方にとらえたい。今回と同設定での前々走はクビ+ハナ差の3着の接戦だっただけに、いきなりでも好勝負とみて良かろう。

○対抗はシアトルユー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:稍・1.24.0

先週の府中現級戦では、直線での伸びが見られず人気を裏切る6着に敗退。勝ち馬が逃げ切る展開で流れが合わなかったにしても、1秒3差はさすがに負けすぎの印象である。馬体は仕上がっていたものの、過去の休み明けでも凡走していたことがあり、本質的には使ってからのタイプなのだろう。連闘策で変われるかは微妙なところだが、実力からしても闘志に火がつけば巻き返しは容易なはず。

▲単穴はダイワメンフィス。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:稍・1.25.8

△抑えはウインジェネシス。△穴はミスギャラクシー。


今週のワンポイントアドバイス

◇東京10R・節分賞


連闘のシアトルユーを狙い撃ちにする。前走は中団で流れに乗れたが、直線伸びずに6着。2カ月半とレース間隔が開いた影響があったか。昨秋にこの舞台で現級Vの実績。首位を狙える地力を備えている。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ウインジェネシス      
2 2 ダイワメンフィス  
3 3 ウセル      
4 4 ミヤギノダンシング      
5 5 カオリハイパー        
6 6 ミスギャラクシー
6 7 ポジティヴトライ        
7 8 バロンカラノテガミ  
7 9 キッズスター    
8 10 トウショウギア      
8 11 シアトルユー  

買い目

大多8=11 8=2 8-1 8-6 11=2
綾恵8=2 8=6 8-10 8-11 2=6
山田3=9 3=6 3=4 9=6 9=4 6=4
たま11=6 11=9 11=2 11=8
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。