IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2005年4月24日(日)

11R

2005年4月24日(日) | 1回福島8日 | 15:30発走

第2回福島牝馬ステークス(GIII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (混合) 牝 [指定] 別定 | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はオースミハルカ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.46.2

共に休養明けだったクイーンS(G3)2連覇を含め、すでに重賞を4勝している力量馬。前走の阪神牝馬S(G2)は9着までではあったが、前が潰れる展開の中、逃げて0秒6差に粘っているように額面ほど内容は悪くなく、さらにエリザベス女王杯(G1)2着の疲れを考慮すればリフレッシュが図られたここは巻き返し必至。他馬との斤量差が大きい点は多少気になるが、3戦3勝の1800M戦ならばポン駆け適性の高さからして、首位争いに加わってくるはずだ。

○対抗はメイショウオスカル。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:稍・1.49.0

昨冬からなかなか勝ちきれずにいるものの、内容はすべて僅差と決して力負けではなく、要は展開ひとつ。前走からさらに1ハロン伸びるのも、04年フローラS(G2)勝ち、マイルから1ハロン伸びた前走の中山牝馬S(G3)でクビ差2着している点から考えて、当馬にとってかなりのプラス。別定戦ながら本命馬と斤量差が4キロもある今回、再度の上位争いは必至といえよう。

▲単穴はマイネヌーヴェル。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.46.8

03年フラワーC(G3)勝ち、3走前の中山金杯(G3)2着など中山でこその印象は確かに強いが、長期休養明けだった昨年の当レースでも2着しており福島も問題ない。前走の中山牝馬S(G3)で0秒3差5着と引き続き好調を維持し、この舞台へ移動してきたとなれば再度の見直しが必要だ。本命馬を含め逃げ・先行馬多数でハイペース必至な今回、一気の浮上までありそう。

△抑えはレクレドール。△穴はチアフルスマイル。


今週のワンポイントアドバイス

◇福島11R・福島牝馬S


前走レクレドールは4カ月ぶり、スローの流れの中で、4コーナー最後方から追い込んで0秒4差。昨秋のローズSを差し切り、G1の秋華賞6着、エリザベス女王杯7着と好走した。たたき2戦目で一変する。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 フェミニンガール      
1 2 オースミコスモ      
2 3 レクレドール    
2 4 ベルモントパティ        
3 5 シャイニンルビー        
3 6 ヘヴンリーロマンス    
4 7 スターリーヘヴン        
4 8 サイレントアスク        
5 9 ミスパスカリ      
5 10 メイショウオスカル
6 11 チアフルスマイル  
6 12 オースミハルカ    
7 13 キタサンラブソング        
7 14 オルレアン      
8 15 グローリアスデイズ        
8 16 マイネヌーヴェル  

買い目

大多12=10 12=16 12-3 12-11 10=16
綾恵10=6 10=1 10-2 10-12 6=1
山田9=10 9=11 9=16 10=11 10=16 11=16
たま3=10 3=6 3=11 3=14 3=16
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。