2004年7月31日(土)

10R

2004年7月31日(土) | 2回小倉5日 | 15:10発走

響灘特別

ダート・右 1700m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | 1000万下 (混合)[指定] 別定 | 本賞金:1450、580、360、220、145万円 |

予想

◎本命はメイショウセブン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:稍・1.46.9

2番手からの抜け出しで勝ったかと思われた前走の鶴見特別だが、ゴール寸前に勝ち馬の強襲にあってハナ差の2着に惜敗。ハンデ58キロをものともしなかった勝ち馬がケタ違いに強すぎただけで、ほぼ勝てていたレースであったのは間違いない。ベストは1400M戦の印象も、小倉の1700Mも未勝利時代に3、3、2着の実績があるだけに心配なし。対抗馬はかなり手強いが、順調度の差でしのぎきれるかも。

○対抗はツルマルバクシン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.45.9

昇級2戦目だった前走の京都現級戦を2馬身半差で逃げ切り。本命馬が初の500万勝ちを収めた前日のレースで、本命馬を上回る時計で勝っていた点は要チェックだ。ブリンカー装着以降はレースぶりも安定してきたし、休養中に降級となって再度1000万で走れるのは好都合。一息入った分だけ割り引いた評価になったが、力の差を見せつけられても驚けない。

▲単穴はテイエムファンキー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:重・1.45.1

△抑えはトワノカチドキ。△穴はラバヤデール。


予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ジョウムラキング        
2 2 テイエムファンキー    
3 3 グラスクレバー        
3 4 ラバヤデール  
4 5 ユーロウインド        
4 6 ライオントレジャー        
5 7 ツルマルバクシン
5 8 トワノカチドキ    
6 9 メイショウセブン
6 10 ゼンノストライカー  
7 11 セノエダイナ      
7 12 スーパーボス      
8 13 メイショウオサフネ        
8 14 スペリオアザーズ        

買い目

大多9=7 9=2 9-4 9-8 7=2
綾恵7=9 7=8 7-10 7-11 9=8
山田9=4 9=10 9=7 4=10 4=7 10=7
たま4=7 4=2 4-9 4-10 4-12 7=2
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。